「断れない」「決断力がない」という人は、人生の優先順位を決めてみてはいかがでしょうか



スポンサーリンク

人生の優先順位はしっかり決まってる!KUMAKOです。

 

断れない、決断力がない人は人生の優先順位を決めてみよう!

北の大地が好きすぎる。ここは北海道の旭岳(撮影:KUMAKO)

 

人から頼みごとをされた時に断ることが苦手だったり、決断力がなくて悩んだりしている人は、自分の人生の優先順位を今一度確認してみてはいかがでしょうか。

 

私は、2年前まで会社員として働いていましたが、辞める前の2、3年は本当に飲み会の誘いを断りまくっていたんですよね。(笑)

 

それまでは、「会社の飲み会も仕事のうち」「飲みニケーションは必要」などの圧力に従って、死ぬほど嫌いな飲み会にも律儀に参加していました。

でも、人生の優先順位を自分の中で決めてからは、飲み会をバシバシ断るようになりました。

 

今も、フリーランスで仕事をしていますが、人生の優先順位にのっとって、売れっ子でもなんでもないのに平気で仕事を断っています。

 

ハシビロコウ先輩
売れっ子になってからやれや!

 

「断れない」「決断力がない」と悩んでいる人は、人生に優先順位をつけてみるとスパッと断れて、サクッと決断できるようになるかもしれません。なんて話を記事にしてみました!

 

ハシビロコウ先輩
スパサク!

 

人に流されていたらいつの間にか人生終わってるかもよ

ちょっと恐ろしい見出しになってしまいましたね。

 

でも人生に優先順位をつける前の私が「うまく断れない」「決断に時間がかかってしまう」ような人間で、気がついたら人に流されて理想とは違う場所に来ていたんです。

 

ハシビロコウ先輩
どんぶらこ~どんぶらこ~♪って何やってんだお前!

(ハシビロコウ先輩は最近ノリツッコミもできるようになりました。)

 

「うまく断れない」「決断に時間がかかってしまう」人間にいいことはなくて、

例えば、昔からとにかく飲み会という場が大嫌いだったのですが、飲み会に誘われても特段断る理由がなければなんとなく参加して、なんとなく気分悪くなって帰ってくるみたいな。

 

気分悪くなるだけでなく、お金も時間も取られちゃってるけどね。みたいな。

 

ハシビロコウ先輩
みたいな。じゃねーわ!w

 

「うまく断れない」「決断力がない」と一生に一度きりの自分の人生を、人に流されて人にいいように使われて消費してしまうかもしれません。

 

人生に優先順位をつけると「断れる」「決められる」

ちなみに私の現在の人生の優先順位は以下の通り。

  1. 自分
  2. 家族
  3. 自分の時間

*場合によっては、仕事、友人なども。

私が人生の優先順位に従ってどんな感じで日々の決断を行なっているか、ちょっと語ってみます。

 

1位の自分

自分の優先順位が1番なのは、至極当然のことですが、もう少し詳しくいうと、自分のエネルギー・自分の健康ってことです。

これらを損なうものは基本排除しちゃう訳ですね。

 

会社の飲み会はストレスが溜まって、自分のエネルギーを奪い、自分の健康も損うものだったので(笑)、優先順位を決めてからはすぐに断るようになりました。

(自分のエネルギーチャージになって、ストレスのたまらない飲み会は行ってもOKってことね。)

 

2位の家族

旦那さんや両親たちの優先順位は自分の次ですね。

 

優先順位に乗っ取って「土日は家族とゆっくり過ごす」と決めていたので、会社員時代に土日出勤を命じられた時は、適当な嘘をついて断った覚えがあります。

 

ハシビロコウ先輩
「断る」を普通にできるようになってたんだな。

 

家族は、3位の「自分の時間」よりも上なので、多少自分が忙しかったとしても家族を優先して、大切にすることを心がけています。

 

母親のくだらない愚痴に付き合うとか、旦那さんに美味しい料理を作るなどは、自分の時間を削ってでも頑張ってみるのが基本姿勢です。

 

でも、1位の自分の健康が損なわれるくらいのストレスになりそうな時は、愚痴を切り上げるし、料理も作らずホカ弁にしてもらいます。(笑)

 

ハシビロコウ先輩
優先順位が決まっているとそういう判断がスパッとできるんだな

 

自分の仕事を平日の夜や休日にやらないのも、旦那さんと過ごす時間の方が優先順位が上だからです。

 

3位の自分の時間

3位とはいえ、自分の時間もとても大切なので、自分の時間を汚染してくるような好きでもない人とは一切付き合いませんね。

 

自分の時間・仕事・友人などは少し流動的なので、必要があれば自分の時間を削ってでも仕事するし、友人の力になるために努めるってこともあります。

 

ただ、友人に関しては、「相談がある」などとハッキリとしたことを言ってくれれば乗りますが、遠回しのダラダラしたラインなどが来たら、自分の時間が無駄になるのでサクッと切り上げちゃいます。

 

ハシビロコウ先輩
血も涙もねぇやつやな・・・!

 

自分の時間の方が大切なので、こっちから「何かあったの?」などと何度も優しく聞くことはないですね。

もちろんハッキリ相談してくれれば、自分の時間を削っても力になりたいと思いますが。

 

まぁ、こんな感じで人生の優先順位を何となくでも決めてしまえば、決断する時に迷わないし、人の善意からのお誘いも普通に断れるようになります。

 

小心者ではあるので、断り方などには気をつけますけどね・・・。

 

あなたの優先順位は決まっていますか?

人生の優先順位を決めたら、断れるようになったし決断もできるようなりましたが、基本的な基準が定まっているってだけです。

 

その時のトキメキとか情熱に従って、順位が変動することもマレにはあります。

 

いい仕事のアイデア思いついちゃったら、土日でも仕事したいから、さりげなく旦那さんを趣味の教室に行かせるよう仕向けたり。(笑)

 

ハシビロコウ先輩
うまくやってんな

 

でも、どしっとした優先順位が決まっていると日常の細々とした事項の決定に悩むことはなくなりますよ。

 

以前の私は、何となくの残業どうでもいい飲み会同僚の愚痴などでストレスが溜まったり、旦那さんと過ごす時間が削られてりして、

「私の大切なものって何?」「職場の人って自分や家族より大切なんだっけ?」

なぜ断れないのか、なぜ決断ができないのかと苦悩していましたから。

 

人生の優先順位を決めたら、そういうことは一切なくなりましたね。

 

旦那さんも優柔不断の断れない優しい人だったのに、飲み会をサボったり、職場でも言いたいことを言う人間に変わってしまいました。(笑)

 

なので、「断れない」「決断できない」という性格で悩んでいる人も、考え方を変えれば、「断れる」「決断できる」ようになるんですよね。

ハシビロコウ先輩
洗脳やめなさい

(自分の優先順位は決めるけど、人の優先順位に口を出しちゃいけないってのは言っておきますね。仕事が1番って人に「1番は家族だろ!」とか言っても喧嘩の元にしかならないので。)

 

さて、あなたの人生の優先順位は何でしょうか?

 

よかったらじっくり考えてツイッターなどでつぶやいてみてくださいね。

▼KUMAKOのツイッターフォローも待ってます!▼

 

(ちゃっかり宣伝)

 

まとめ

「断れない」「決断できない」という人は、人生の優先順位を決めてみて、まずはそれに従って断り力(?)や決断力を磨いてみてはいかがでしょうか。

少なくとも私は、人生の優先順位を決めたことで、人が変わったように(笑)、断れるようになったし決断できるようになりましたよ!

 

「断れない」というのは自己肯定感の低さなども関係してそうなので、こちらの記事も合わせてどうぞ

自己肯定感を高めるために自分に暗示をかけてくスタイル

2018.08.06

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!