銭湯で外国の人と会話して、オンライン英会話『kimini』に入会する決意をしたって話



スポンサーリンク

やたら外国の人によく話しかけられるKUMAKOです。

 

オンライン英会話kiminiをやる!

オンライン英会話、やるぞ~!(撮影:KUMAKO)

 

人から話しかけられやすい見た目をしているのか、よく道を聞かれたりするのですが、日本語をしゃべれない外国の人からもよく話しかけられます。

 

ハシビロコウ先輩
英語できそうな顔なのか?

 

京都にフジコヘミング聴きに行った時も、外国の人に電車のこと聞かれたし。(こっちが聞きてえよって話←自分も迷ってパニックになってた)

 

関連記事▶映画「フジコヘミングの時間」上映会&ミニコンサートの感想

 

 

昨日もいつも行っている銭湯で、英語しかしゃべれない&銭湯の入り方分からないアメリカ人女性にグイグイ聞かれて(笑)、英語で必死に説明していたら疲れました。

 

今日は、そんな出来事についてと、日本人は英語しゃべれないよなって話、この勢いでオンライン英会話に申し込む決意をしたって話までをまとめました。

 

ハシビロコウ先輩
盛りだくさんだな。

 

下町の銭湯でも油断しちゃあかん!

日本のどの観光地に行っても「外国人観光客の方が多くないか?」ってくらい、最近はいたるところで外国の人を見ます。

 

下町の銭湯でも油断はできませんが、銭湯に来ている下町のおばあちゃん・おばさんは完全に英語には逃げ腰です。(笑)

 

私が銭湯に入るまで、アメリカ人女性は何人もの人に「英語できる?」と聞きまわっていましたが、誰もが口を閉ざしていたようです。

 

私も「英語できる?」と聞かれて、心の中では「え、えぇ~!?」と思ったけれど、「a littele(少しは)」と答え、その後アメリカ人女性と行動をともにするハメに(笑)

 

シャワーやサウナ、ドライヤーの使い方とか、誰も使ってないレトロなマッサージ機の使い方など英語で必死に説明しました。

 

楽しくもあったけど、脳をフル回転させ、「いや~外国の人と意思疎通するのって難しいわ!」と、銭湯を出たらドッと疲れるくらい頑張った訳です。

 

銭湯と温泉の区別がついていない!?

銭湯で一緒になったアメリカ人女性は、銭湯の水をすくって「hot spring(温泉)?」ってずっと聞いてきていて、「No!」って答えていたのですが、

「え?あなた温泉って知っていますか?」とか聞かれ(笑)、銭湯が温泉でないことを理解してもらうのに時間かかりました。

(銭湯に飾ってある連なる山の絵を指しながら「ああいう山から温泉引いているのかしら」的なことを言っていたような気も・・・。(笑))

 

 

アラスカに旅行した時、チェナ温泉という温泉行ったから、温泉って文化は知っているとは思うけど、銭湯みたいな場所ってアメリカにはないのかなぁ?

 

関連記事▶色あせることのないアラスカ旅行・デナリ国立公園の美しさ

 

アメリカ人女性と会話していて、英語が聞き取れたとしても、文化の違いから「何が分からないのかな?」「何が疑問なのかな?」の本質が分からないってことがありましたね。

もちろんそもそも英語が聞き取れないことも何度もありましたが・・・。

 

(やたら「タオルはどこに置けばいいのか?」を聞いてきたけど、「好きなところに置けよ」って話だったしなぁ。何を気にしていたのだろうか・・・。)

 

日本人は英語しゃべれないって話

私もしゃべれませんが、そもそも日本人って「外国の人としゃべろうとしない」気がします。

(銭湯でアメリカ人女性と誰も目を合わせようとしなかったように・・・(笑))

 

「英語ちゃんとしゃべれるようになってから。」という真面目な人が多いのかもしれませんが、義務教育受けていればある程度は会話成立します。

 

私なんて義務教育の知識だけで、外国の方との会話乗り切っていますもん。

 

トイックテスト400点台ですけど、何か?って感じ。(笑)

 

『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!』の書籍に書いてありましたが、日本人は、トイックテストは得意なのに、全然会話できないね!って人種らしいですね。

 

 

書籍では、英会話といっても結局は人と人とのコミュニケーションなので、トイック900点取っても英語での会話をたくさんしていなければ意味がないと言い切っております。

 

恥ずかしがらずにグイグイいくべき

 

 

日本人が英語をしゃべれないのって、やっぱり日本人が優しくて遠慮深い人種だからだと思うんですよ。

 

英語で話しかけられてちょっと聞き取れないと、「聞き取れない自分が勉強不足」くらいに感じちゃう人多いんじゃないかな、って。

 

私がカナダで見た中国人のように、英語全然しゃべれなくても「英語まだそんなにしゃべれないけど何か?」くらいの態度で、グイグイ話して、

コミュニケーションを取っていけば、どんどん英会話上達していくはず。

 

英語で話しかけられて分からなければ、「speak slowly. Easy word(簡単な単語でゆっくりしゃべって!)」と言ってもいいはずですしね。

 

分からない単語があれば、スマホに打ってもらったり書いてもらったりして、その場でネットで調べてもいいし。

 

そうやって諦めずにコミュニケーションを取っていくことが英会話上達の秘訣で、結局、英会話は実践が1番大切なんだと思います。

 

東京オリンピックで外国の人たくさん来るけど大丈夫なのかな・・・。

 

オンライン英会話始めます!

銭湯でアメリカ人女性と会話したら、英会話への情熱がふつふつと湧いてきて、英語の勉強を始めることにしました。

 

「英語をもっとしゃべれるようになりたい」「もっとコミュニケーションできるようになりたい!」って気持ちが沸いているので、いい機会かな、と。

 

で、勉強方法なのですが・・・。

『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!』でも勧めていましたが、やっぱりオンライン英会話なんですわ。

 

私も英語に苦手意識がある人間なので、色々な『英語の勉強法』の書籍を読んで満足して、実際の英語勉強から逃げてきましたが、

ほとんどの書籍に書いてあったもん。「オンライン英会話やりなさい」って・・・。

 

うん、分かってた。オンライ英会話が1番英会話上達に効果的って、もう分かってる。

 

でもさ、面倒くさいっていうか、英語での会話は疲れるし、自分の英語のできなさと向き合うってツラいから逃げてきました。(笑)

 

DMM英会話をやっていた時期もあったのですが、何となく辞めてしまってそれきりになっていたんですよね。

 

関連記事▶英会話学校Gaba VS DMM 英会話 比較してみた!(英語は通学か?オンラインか?)

 

と、いうことで!

 

英語でコミュニケーションを取るという経験をしたばかりで、英語への気持ちが入ってきている今!オンライン英会話を始めようと決意しました。

 

ハシビロコウ先輩
勢いがある時に行動するって大切やな。

 

学研のオンライン英会話『kimini』に決定

教材の豊富さとか、優良アプリを利用できるって理由からDMM英会話一択かなと思っていましたが、学研グループのオンライン英会話『kimini』 を受講してみることにしました。

 

決め手は、下記の2つの理由から。

  • 10日間も無料体験ができる
  • 平日プランが約3000円!

 

DMM英会話や大手のレアジョブ英会話 など、オンライン英会話は無料体験ができますが、

通常、無料体験は2回か3回くらいなのに対して、『kimini』は10日間も無料体験できるって太っ腹じゃないですか?

 

あとは、9時から18時のみレッスンを受講できる平日プランなら、1日25分のレッスンが毎日受けられて1ヵ月約3000円という破格の安さが気に入りました。

 

私は、自宅で仕事をしていて、レッスンは昼間に受ける予定なので、平日プランがあるのは嬉しいです。

 

これまでいくつかのオンライン英会話の無料体験をやってみましたが、正直、初心者にとっては、どこでも同じっちゃ同じです。(笑)

 

金額と、通信の安定性、教材やアプリ、サポート体制などを比べることも大切ですが、やっぱりオンライン英会話はグイグイ話して使い倒さなければ英会話の上達につながりませんからね。

 

まとめ

銭湯でアメリカ人女性と会話したってところから、オンライン英会話入会の決意までの話をつらつらまとめてみました。

英語はずっと「やらなくちゃ」と心の中にあって、何なら英語の勉強記録を行うサイトをこのサイトと別に立ち上げようとすら思っていたんですよ。

でも、銭湯でアメリカ人女性と会話したら疲れたんで、とりあえずはこのサイトで勉強記録を付けていきます。

ハシビロコウ先輩
疲れて別サイト作る体力なくなっちゃったんだ・・・。

学研のオンライン英会話『kimini』の体験するの楽しみ!受講の感想なども色々シェアしていきますね。

 

>>学研グループのオンライン英会話『kimini』の10間無料体験をチェックしてみる

 

関連記事▶英会話学校Gaba VS DMM 英会話 比較してみた!(英語は通学か?オンラインか?)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!