英会話学校Gaba VS DMM 英会話 比較してみた!(英語は通学か?オンラインか?)



スポンサーリンク

英語をなんとかしなくちゃとずっと思いつつ何ともなってないKUMAKOです。

 

さて、以前夏休みにカナダ旅行(カナディアンロッキー)へ行ったのですが、カナダに行く前に英会話学校のGabaに2か月も通っていたことがありまして。

 

英会話学校GabaとDMM英会話の比較

カナダの野生動物・ナキウサギちゃん(撮影:KUMAKO)

 

私は、トイックも400点台の、「まじ英語しんどい」ってタイプの人間なのですが、意外とGabaは楽しくて、カナダ旅行でも成果が少しは出たんですよね。

 

そして、カナダ旅行から帰ってきたあとは、オンライン英会話にチャレンジしてみたのですが、「あれ?値段の差ほどGabaとクオリティーの差はないような・・・」と思っちゃったんですよね。

 

で、せっかくなので、英会話学校Gabaとオンライン英会話のDMM英会話を比べてみちゃおうっていうのが今日の記事。

 

「英会話を習おうと思っているけど通学かオンラインか迷っている」という人の参考になるといいな、と思います。

 

※英会話学校Gabaは対面のマンツーマンレッスン、DMM英会話はスカイプを利用したマンツーマンレッスンです。

 

ハシビロコウ先輩
よかったら最後までお付き合いを!

 

英会話学校Gabaの金額・先生の質は?

支払ったらサボるのが怖くなる価格体系

私が通っていたのは、Gabaの短期集中2か月、30回コース。(1回40分)

>>こちらの短期集中プランってやつですね(Gaba公式サイトに飛びます)

 

レッスン料金が、210,600円に、入会金が半額で16,200円、テキスト代が・・・忘れた。

 

ハシビロコウ先輩
大切なとこやぞ・・・!!

 

テキスト代、確か15,000円くらいしたから、総額で約25万円!

 

つまり1回40分の授業に8000円くらいかかったって計算になるけど、計算しなければよかったって思いましたわ。

 

(旦那に「創味のめんつゆは高いからあんまり使わないで!」とケチ発言をしているのに、この金額を涼しい顔で支払ったとはサイコパスだったわ。)

 

もっと安く通いたければ、デイタイムプランや一般教育訓練給付付き対象プランなどを選択するしかないです。

 

とにかく、Gabaは高い。これだけは言える。

 

Gabaの先生の質は?

Gabaではネット上でレッスン予約をする時に、先生の指名をすることができますが、私はあまり先生の指名はしませんでした。

 

十数人のフランス・アメリカ・イタリア・フィリピン・カナダ出身の先生たちのレッスンを受けましたが、「この人に習いたくない」みたいな人はいなかったですね。

 

総じて質はよかったです。ひたすらXbox(ゲーム機)の話をしていた先生とかいましたが。

(でも、その先生が、ハンバーグは英語では「meatloaf(ミートローフ)」って言うといいよっておしえてくれた。懐かしい。)

 

イケメン・美人の先生も多いので、英語以外のモチベーションが欲しい人には最適なのではないでしょうか?

 

色々な国の人としゃべっているとその国の文化や日本に対する想いなども聞けておもしろいですしね。

 

私は、カナダ人の先生が「Mt.Fuji is  perfect!」と言っていたのが印象に残っていますね。

 

「カナダにも素敵な山たくさんありますよね。」って言ったら、

「バカ言ってんじゃねぇ、富士山を他の山と比べるな。マジ別格なんだぜ。」みたいに返されて、やっぱりマウント富士ってすごいんだ!と。

 

あとは、世界中のどの都市と比べても、東京はクールらしいです。「Tokyo is very cool!」って目を輝かせていたから、みんな。

 

レッスン内容は?

レッスンは基本的に、レベルに合わせて購入させられたテキストに添って進めていきます。

 

あとは、私は「カナダ旅行に行くためにレッスンを受けている」という目的があったので、

旅行先でのホテルのチェックインやレストランでの注文を想定して、毎回先生とフリートークをしていました。

 

ハッキリとした目的があってレッスンを受けていたので、真剣に習ったし吸収も早く、フリートークでの会話がカナダ旅行でとっても役に立ちました。

 

英会話を習うのであれば、目的をハッキリさせておいた方が上達は早いです。

 

レッスンで分からなかった単語やセンテンスは、その場で先生が紙に書いてくれて、レッスン後に渡されるので、紙を見ながら復習できますよ。

 

カウンセラーやテキストの質など

Gabaでは、日本人のカウンセラーさんが1人担当制でついてくれて、色々相談に乗ってくれますが、

 

ありゃ、いらねぇな。

 

私の担当さんめっちゃいい人だったし、私のこと持ち上げたりしてくれたけど(笑)、雑談しかしてない気がするんですよね。

 

息抜きにはいいし、繊細な人は色々相談したり愚痴を言ったりできていいかもしれませんが、英語学習面でのメリットは特にありませんでした。

 

オンライン上で勉強できるツールも整っていたけど、英語教材が溢れかえっている昨今、特別いいツールではなかったと、私は感じましたね。

お高い金額で購入したレッスンで使用するテキストもいまいちでした。

 

英会話学校Gabaのメリット・デメリット

英会話学校Gabaのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

メリット
  • 色々な国出身の先生と話せて、相手の国や日本に対する理解が深まる
  • イケメンや美女が多いので英語以外のモチベーションが持てる
  • 朝7時から開講しているので、朝レッスンすると「俺ってリア充」と思える
  • お高いから「元を取らなければ」と英語学習スイッチが入る

 

デメリット
  • とにかく高い
  • テキストやオンラインツールはいまいち
  • 忙しくなると通えなくなる

 

Gabaは、先生の質やレッスン内容はとてもいいのですが、やっぱり高価格であることや通うことがネックになってきそうですね。

 

DMM英会話の金額・先生の質は?

DMM英会話は月5,980円で毎日レッスンできる

DMM英会話は、スカイプを利用したレッスンで、1日1回、25分のレッスンを受けられて、月5,980円です。

 

オンライン英会話業界ではすっごく安いという訳ではないけど、Gabaと比べちゃうと安すぎて腰を抜かすレベルですよね。

 

1日2回のレッスンで月9,980円、1日3回のレッスンで13,980円。いや~安い。

 

ちなみに、入会金やテキスト代がかからないのも良心的で嬉しいですよね。

 

先生の質は?

DMM英会話の先生の質ですが、まず、ほとんどがフィリピン人です。

 

HPなどでは「フィリピン人以外の先生もたくさんいますよ」をアピールしていますが、いざレッスンを予約しようとするとほぼフィリピン人の先生で埋まっています。

 

そして、先生の質は、ピンからキリまでさまざまです!

 

旦那さんがレッスンしていたフィリピン人の男性の先生は、旦那さんが英語を一生懸命しゃべっていた時、居眠りしていました。(笑)

 

ただ、講師歴や口コミが公開されているので、それを参考に慎重に選べば、そこまでひどい先生に当たることはないのでは、と思います。

 

私は、以前フィリピン人女性の先生のレッスンを受けましたが、Gabaの先生と大して変わらないクオリティーの授業をしてもらいました。

 

まぁ、案の定人気がある先生で、予約が取りにくかったし、しばらくしたらいなくなってしまっていましたが。(先生が定着しないというのも特徴かな。)

 

レッスン内容は?

レッスン内容は、オンライン上にある65種類のテキストから自分で選んで使用してもいいし、フリートークでもOK。

 

最初は、自分に合う先生を探すために毎回違う人にレッスンを受ける形になるから、毎回自己紹介する羽目になります。

(自己紹介が得意になるかも。)

 

レッスンが1回25分と短いので、予習をしていかないと何だかよく分からないまま終わってしまうので、予習は必ずしておきましょう。

 

事前にスカイプのチャットで、「今日は、ホテルのチェックインを想定した会話をしたい」など伝えておくのがおすすめ。

 

分からないセンテンスや単語については、チャットに書いてもらうように頼めば、あとで復習することができます。

 

DMM英会話では、積極的にレッスンに参加することで、Gaba以上のクオリティーのレッスン内容にできると、私は思いますね。

 

アプリ i know やテキストがとっても有能

DMM英会話の有料プランを契約すると、月1,480円の有料アプリ「i know」が無料で使えますが、こちらのアプリがとても有能。

 

単語問題やリスニング問題など目の前の問題を解いていくと、習得度などを表示してくれるので、ゲーム感覚で英語の勉強ができます。

 

レッスンで使用できるテキストも65種類用意されていて、発音・文法・単語・旅行英会話・英検など、色々な分野のテキストが揃っているので、自分の目的に合わせて選べます。

 

これらのサービスが月5,980円で使用できるのは、やっぱりすごいと思いますね。

>>DMM英会話を無料で試してみる

 

DMM英会話のメリット・デメリット

DMM英会話のメリット・デメリットをまとめてみました。

 

メリット
  • とにかく安いから継続しやすい
  • アプリやテキストが充実しているので、やる気があれば英語の勉強し放題!
  • 25分のスキマ時間があればいつでもレッスンできる
  • 予習をしっかりしていけばGabaのレッスン内容にも劣らないレッスンにできる

 

デメリット
  • 先生の質はピンからキリ
  • 自分に合う先生を見つけるのに時間がかかる可能性あり
  • 1回25分なので、ボーッとしていると分けがわからないままレッスンが終わる
  • スカイプなので対面ではない

 

結論:DMM英会話は有能

英会話学校GabaとDMM英会話のレッスンを受けてみた正直な感想を綴ってみました。

個人的には、イケメンじゃないと無理とか、英語は「This is pen」しか分からないという人でない限り、GabaよりDMM英会話をおすすめしたいところです。

(あと、お金ははいて捨てる程あるって人もGabaがいいかと。(笑))

ただ、「どうしてもネイティブの先生がいい」とか「やっぱり対面レッスンがいい」など人によって色々な要望も出てくると思うので、通学かオンライン英会話か迷っている人は、1度DMM英会話を無料で試してみると良いでしょう。

>>DMM英会話を無料で試してみる

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

10年間の会社員生活で、うつ病や婦人科系の病気になり、満を持して退職。「好きなことを仕事にして稼ぐ」を模索中。 登山と動物が大好きで、北海道移住を夢見る。30代旦那さんと2人暮らし。