【トイック400点からの】NHKラジオ英会話活用法!




NHKラジオ英会話が昔から大好きなKUMAKOです。

ハシビロコウ先輩
英会話上達のためにはNHKラジオ英会話は必須!ハシビロコウ先輩です。
NHKラジオ英会話活用法
台湾の屋台!海外旅行で英語ペラペラを目指して頑張る(撮影:KUMAKO)

さて、オンライン英会話に加えて、NHKラジオ英会話での英語学習も始めた今日この頃。

高校時代にずっと聞いていたこともあり、「やっぱりラジオ英会話楽しい~」とあまり苦もなく続けられています。(つってもまだ始めたばかりだけども)

ただ、せっかく毎日ラジオ英会話を聞いているのであれば、ぼんやり聞き流すだけではもったいないですよね?

NHKラジオ英会話だけで、ネイティブ並みの英語力を身につけた人もいるって聞くので、私もNHKラジオ英会話をがっつり活用して英語力アップに努めたいと思っています。

ということで、今日はNHKラジオ英会話の活用法についてまとめてみました!

下記書籍を参考にして、自分なりに確立させたNHKラジオ英会話の活用法(トイック400点女の場合)をご紹介していきたいと思います。

たとえ月410円(Kindle版買ってます)の教材費しかかかっていないといえど、貪欲に使い倒していますよ。

ハシビロコウ先輩
出費は安くともオンライン英会話をしゃぶり尽くして行こうぜ〜!

NHKラジオ英会話とは?

NHKの語学番組はたくさんあって、ラジオ英会話より簡単な「基礎英語1」「基礎英語2」「基礎英語3」もとってもいい番組ですよね。

「英会話タイムトライアル」や「ボキャブライダー」など5分で終わる番組もあります。

私は、ラジオ英会話」を英語学習のおともに選びましたが、自分の実力や生活スタイルに合わせて最適なものをやってみるといいですね。

NHK英語のテレビ番組・ラジオ番組▶︎公式HPに飛びます

ちなみに私が選んで継続している「ラジオ英会話」は、こんな番組です。

  • 1回15分番組、月~金まで毎日放送
  • 1日3回放送される(6:45~、0:25~、21:45~)
  • 月ごとに文法を頭に入れながら実践的な英語を学ぶ(2019年1月:関係代名詞、2019年2月:仮定法など)
  • 金曜日の放送は、月~木までの復習

NHKの語学番組を担当しているのは、超一流の講師陣たちだし、下手な教材を使うよりよっぽど英語上達に役立つという評判です。

1日3回放送してくれていることや、金曜日に月~木の復習をしてくれるていることから、繰り返し英語フレーズを頭に叩き込むことができるのもGOODポイントですね!

NHKラジオ英会話活用法!

NHKラジオ英会話をどのように活用しているのか紹介していきます!

ボーッと聞いているだけでは、あまり効果がないことは高校時代に体験しているので(笑)、積極的に使い倒していますよ〜!

同じレッスン内容を3回は聞く

私はラジオ英会話をお昼(0:25~)と夜(21:45~)に15分ずつ聞いています。

放送を録音したり、CDを買ったりすれば、いつでも勉強できるようにはなるのですが、私の性格上合ってないのでリアルタイムに聞くようにしています。

リアルタイムで1日2回と、1週間後に『NHKゴガク』ってアプリで1回、同じレッスンを合計3回聞いています!

『NHKゴガク』はNHKラジオで放送中の語学番組の、先週の放送1週間分(ストリーミング)が聴けるアプリです。

私は、『NHKゴガク』で1週間前の放送を聞いて、記憶に定着しているかをチェックしています。

NHKラジオ英会話リスニング1回目~3回目学習法

ラジオ英会話を聞く時にどのように学習しているのか、1回目から3回目にやっていることをサクッとまとめてみました。

<NHKラジオ英会話1回目

  • テキストを見ないで聞いて理解度をチェック
  • 放送後にテキストを確認する
  • 分からない単語をノートにまとめる(私はSNSとかブログとか利用している)
  • テキストを見ながら音読する

<NHKラジオ英会話2回目

  • テキストを見ながらシャドーイングをする
  • 放送後に日本文だけを見て英語に変換して声に出してみる

<NHKラジオ英会話3回目

  • テキストを見ないでシャドーイングをする

って感じです!

ちなみに、トイック400点の私でもラジオ英会話を聞いていて、分からない単語はほとんどありません。

講師の発音がきれいで、比較的ゆっくりしゃべってくれることもあって、1回目の聞き取りでほぼ何を言っているのかも理解できます。

でも、英語を声に出してみると「なんて難しいんだ!」「ちょっと、、、英文読むの早くない?」と急に様子が変わってきます。(笑)

英文をサラッと読めても、普通に聞き取れても、何も見ないでその英文が口からスムーズに言えるかといえば、そうではないんですよね。

英語をしゃべれるようになるには、英語を何度も声に出すことが大切です。繰り返しシャドーイングをすると英文への理解も深まりますし。

なので、NHKラジオ英会話を最大限に活用したいのであれば、声に出すことは必須なのです!

ちなみに、シャドーイングは、英文を少し遅れて読み上げる学習法のことです。

シャドーイングに慣れたら、オーバーラッピングと呼ばれる読み上げられる英文に、自分の声を重ねて読む学習法にチャレンジしてみるといいですね。

  • シャドーイング・・・ネイティブが読む英文を追いかけるようにして読む学習法
  • オーバーラッピング・・・ネイティブが読む英文に自分の声を重ねる形で読む学習法

もっとNHKラジオ英会話をしゃぶりつくすなら?

ワンコインのテキスト代出費だけとはいえ、もっともっとNHKラジオ英会話をしゃぶりつくしたい貪欲なあなた向け学習法をお伝えします(笑)

リテンションを試してみる

リテンションは、読み上げられる英文を聞いたあと、すぐに暗記して口から出す学習法です。

まずは、1文聞いたら音声を止めて、一字一句間違えないように発音してみるところからスタートします。

慣れていくにつれて、1文だけでなく複数の文や長文を暗記できるようになるそうですよ。

英文が記憶にしっかり定着して、リスニングもスピーキングも上達しますね。

私にとっては難しすぎるので、やったことありませんが・・・シャドーイングやオーバーラッピングでは物足りなくなってきたらチャレンジしてみたいです。

ディクテーションまでやれば完璧

ディクテーションは英文を聞いて、聞こえた英文を書きとる学習法です。

どの単語が聞き取れなかったか明確にわかるし、単語のスペルミスなどもチェックできますね。

英語学習としては、基本的なものですが、やろうと思うと結構大変です。余裕のある人はチャレンジしてみると英語上達の効果を感じられるでしょう。

『ゴガクル』でさらなる復習を

NHKの英語講座の重要フレーズなどをまとめたサイト『ゴガクル』を利用するのもおすすめです。

NHK『ゴガクル』▶︎公式HP

私がやっている『ラジオ英会話』以外の重要フレーズもサクッとチェックできて、無料会員登録をすれば、重要フレーズをお気に入りに登録できたりもします。

重要フレーズをお気に入りに登録しておいて、こまめにチェックすれば、もう忘れることはないでしょう!

まとめ・NHKラジオ英会話を活用しまくろう!

私は今は、オンライン英会話とNHKラジオ英会話を軸に英語勉強を続けています。

仕事をしていると、英語勉強の時間はそんなに長く取れるものではないで、いかに効率よく勉強できるかが大切ですよね。

もちろん英語勉強の時間を長時間取れればいいですが、そもそも私の性格だと毎日長時間勉強すると、きっと英語が嫌いになります。(笑)

NHKラジオ英会話は1回15分で終わって、1日に何回もやってくれるし、一流の講師陣に教えてもらえる素晴らしい英語教材です。私には合っているかな、とも思います。

しかも、聞くだけならタダ!テキスト買っても月500円かからない!

こんな素晴らしい英語教材を利用しない手はないですね。私はこれからもNHKラジオ英会話を活用して勉強を続けていきたいと思います!

ラジオ英会話で勉強した結果どうなったか・・・。についてはまたこのブログで報告していきますね~!

▼ラジオ英会話講師、大西先生のこちらの書籍もおすすめ!▼


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!