「うつ消しごはん」を2年試した結果〜キレート鉄とプロテイン摂取〜




KUMAKO
歳を取れば取るほど体調もメンタルも良くなってるKUMAKOです。
ハシビロコウ先輩
最初から神レベルの体調とメンタル。ハシビロコウ先輩です。

さて、「うつ消しごはん」という書籍は知っていますか?

「食事を変えることでメンタルを改善する」ということを主軸に解説している書籍ですが、私はこの書籍に書かれている「タンパク質摂取」「鉄分補充」をコツコツ2年間継続してきました。

結果として、メンタルだけでなく体調もめちゃくちゃ良くなったので、以前の私みたいに

  • メンタルが常に不調
  • 貧血の症状に悩んでいる(息切れ、だるさ、めまい)

という人に、ぜひ「うつ消しごはん」試してもらいたいです。

「うつ消しごはん」を実践してからメンタルが安定したことはもちろん感じてるのですが、それ以上に貧血改善の効果がすごかったです。

昔はよく「めまい」とか「だるさ」とかあったんですよね。

それでも自分は健康だと勘違いしていたのですが、今は全然「めまい」や「だるさ」がない日々を送っているので「昔は体調悪かったんだな」と気づかされたほど。

自分の体調が悪いことって、意外と自分では気がつかないものなのかもしれませんね。

ということで、今日は「うつ消しごはん」の書籍に基づいて飲んでいる鉄のサプリの話やプロテインの話、「うつ消しごはん」を2年続けた成果などについて紹介していきます!

▼動画で見たい方はこちらから▼

『うつ消しごはん』の内容を簡単に

『うつ消しごはん』の内容の主軸は、鉄分不足とタンパク質不足を解消することです。

女性は特にたっぷりと鉄を摂りましょう

書籍では、「女性のうつやパニック障害とみられる症状の多くは、体内に鉄が満たされていないから起こるため、鉄分を摂取しましょう」とすすめています。

ただ、食事で鉄を十分に摂れるに越したことはないですが、書籍で推奨している「牛肉、卵2~5個、貝類、まごはやさしい」といった食事を毎日実行するのは難しい人も多いはずです(私も含め)。

なので、サプリメントをうまく利用して鉄を補いましょう!ということを推奨していて、おすすめしているがキレート鉄なのです。

タンパク質をたっぷりと摂りましょう

書籍では、心を落ち着かせる働きのあるセロトニンや喜びを感じられるドーパミンなどの神経伝達物質は、タンパク質が足りないと十分に作られないことから、心の状態にも大きな影響を与えると述べています。

タンパク質を十分に摂るために「1日卵3個以上+肉200g以上」摂取を推奨していますが、これまた難しいという人も多いはずです。

なので、プロテインで補うことをすすめていて、プロテインは1日2杯飲むと効果的とのこと。

書籍には他にもビタミン摂取や糖質を減らすことなどを含めて色々な食事の方法が推奨されていますが、私は「できることから」とまずはこの2つから実践しました。

実践歴は2年くらいです。

実際に私が飲んでいるキレート鉄やプロテインについて紹介!

私が実際に続けているキレート鉄とプロテイン摂取について詳しく紹介します。

キレート鉄はNOW社

私は鉄分を食事で毎日摂ることは無理ゲーだと感じたので、キレート鉄を飲むことに決めました。

余談ですが、健康診断の時に貧血気味の私に対して栄養士さんが「牡蠣とかレバー食べて」とアドバイスしたことがあって、

それに対して「毎日、牡蠣とレバー食べれるわけねーだろ」となぜかムカついたことを急に思い出しました(栄養士さんとばっちり(笑))。

だいたい鉄分が多い食事なんてネット検索すればすぐ見つかるし、健康診断の栄養士さんのアドバイスで参考になったものってひとつもないわ・・・・ていう愚痴を言いたかっただけです。

ハシビロコウ先輩
どうした、急に

ということで、私は書籍でも推奨しているキレート鉄を飲んでいます。以前、何年もヘム鉄を飲んでいたことがあったのですが、正直、全然効果がありませんでした

書籍でもヘム鉄はすすめていませんし、私も自分の体で試してみたところだと、ヘム鉄よりもキレート鉄の方がいいと思いました。

NOW社の下記キレート鉄をかれこれ2年くらい飲み続けています。

液体タイプで水に混ぜて飲むのですが、オレンジジュースみたいに甘くて飲みやすいので、私はこちらを選びました。

iHerb(アイハーブ)(キレート鉄の商品に飛びます)で購入しています(5%安くなるコード「VAL5364」使ってね。)。

最初の1年は毎日飲んでいましたが、最近は体調や1日の食事内容を見てたまに飲んでいます。

本当の鉄不足か知るには「フェリチン値」をはかるべきと書籍には書いていますが、私は少なくともヘモグロビンの値は、11から14まで上がりました(ちなみに正常値11から15くらい)。

KUMAKO
てか「フェリチン値」って健康診断とかじゃ測らないしね

生理2日目に測ったヘモグロビンの値が14.6くらいだったので、「あれ?鉄が結構足りまくっている?」と感じて最近は、少し摂りすぎにも注意しています。

「貧血の症状がないか」や「まぶたの赤みはどうか」、「栄養管理アプリをつけて1日の鉄分が足りているか」をチェックしながら、キレート鉄を飲む量を調節しています。

最初はプロテイン1日2杯、今は1日1杯

最初はプロテインを1日2杯飲んでいましたが、体調が良くなって来たのを見計らって1日1杯で調整しています。

特にプロテインを飲みだした当初は、体調やメンタルがあまりにも改善したことに正直びっくりしました。

「なぜ、プロテインを飲んだだけでこんなにメンタル安定するの?」と疑問に思いましたもんね。2杯飲んでいた時は、髪の毛もやたらツヤッツヤだったしね(笑)。

私が愛用しているプロテインはビーレジェンドのプロテインです。

味が美味しいからいつもビーレジェンドで、たまに旦那さんが購入している他の会社のプロテインも飲むのですが、ビーレジェンドがやっぱり1番です。

ビーレジェンド以上に味の美味しいプロテイン情報持っている人は、ぜひ教えてください(笑)。

【筋トレ大好き女子が語る】ビーレジェンドのプロテインおすすめランキング!

2019.08.31

「うつ消しごはん」を2年継続してみた成果

鉄を補充した感想としては、精神の安定(うつ消し)より体調改善の効果の方が大きかったです。

  • 息切れがなくなった
  • めまいや立ちくらみがなくなった
  • 体のだるさがなくなった

といった効果が見られました。

鉄の効果か分かりませんが、頭痛もなくなりましたね。

また、プロテインを飲み始めてからは、精神的にやたら安定するようになりました

メンタルへの効果はプロテインの方が大きかった印象です。

あとは、甘いものが以前ほど欲しくなくなりましたね。以前は、「毎日何かしら甘いもの食べたい」と感じていたので、軽く砂糖依存の状態だったのかなぁ?

さらに、髪や肌がツルツルしてきたことなどが、自分自身で感じたプロテインの効果ですかね。

KUMAKO
あくまで個人の感想ですが。

体感的に、鉄とプロテインを摂取した方が私は色々と体調がいいので、今後も続けていきたいと思います。

「うつ消しごはん」には、その他の食事療法についても詳しく書かれているので、メンタル的に不安を抱えている人は1度読んでみると解決策が見つかるかもしれません。

まとめ

「うつけしご飯」の中核、『たんぱく質と鉄不足を解消』

を実際に2年ほど続けていて、私個人としては効果を感じてるということを紹介しました。

ただ、個人差があると思うので、実践する際には色々情報を集めてから行った方がいいですね。

鉄などは「摂りすぎ」に対してやたら警告してくるお医者さんとかもいるので

(キレート鉄を2年飲み続けてやっと「正常値の中でも多いくらい」にこぎつけた私としては、鉄過剰になることはなかなかないとは思っていますが。あ、牛肉の塊を毎日食べている人は別ね)、

自分が納得できる形で実践してもらえればと思います。

▼動画も作成したのでよろしければぜひ▼


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!