ライターかブログかどちらを頑張るのか悩んでいる話【ライター、ブログのメリットは?】



スポンサーリンク

ここ半年くらいライターとブログのどちらに比重をかけるか悩んでいるKUMAKOです。

 

ライター仕事かブログかそれぞれのメリットデメリット

悩むハシビロコウ(撮影:KUMAKO)

 

私は、会社員を辞めてから書く仕事をしていきたいと決めて、ランサーズで仕事をコツコツ始め、少しずつ稼げるようになってきました。

 

関連記事▶ランサーズでライターをして超ワガママに月5万円以上稼ごう

 

また、昨年の11月からこのブログを始めて、ブログ収入も月5000円くらいですが(笑)入るようになってきて、「頑張って記事書いていけば収入もあがるのでは!?」と思えるようになってきました。

 

ただ、どっちかに比重をかけようとすると、なんかストップが入る。

 

 

という最近の悩みを、ライターとブログそれぞれのメリットなどに言及しつつ、記事にしてみました。

 

ブログに集中しきれなかった理由

ブログに集中しよとしたら何も書けなくなった

ブログに集中して「ブログからもっと収益を得られるように頑張ろう!」と思った時があったのですが、

 

そう思ったら、何も書けなくなった。

 

という経験があります。

 

微々たる収益が出るようになったとはいえ、とっても気軽な気持ちでこのブログを運営していたので、急に真面目になろうと思っても難しかったのかもしれません。

 

毎日ブログを書いていたわけでもネタを捻りだしていたわけでもなく、「なんとなくフワっと書きたいアイデアが浮かんできたら書く」という、

創造物に近い方法でブログ記事を書いていたので(?)、「さぁ書くぞ!」とか気合を入れても何も浮かんできませんでした・・・。

 

その時に「ブログ1本に集中するって合ってないかも」と思ったのです。

 

さらにKUMAKOを襲う特化型ブログ失敗事件

「ブログから収益を得るにはアフィリエイトを頑張らないと。」と思い、このブログとは別に収益化するためのアフィリエイトサイトを作ってみました。

 

が、25記事くらい書いて、放置

 

という結果になってしまったのです。

 

ハシビロコウ先輩
アフィリエイトは簡単ではないな~!

 

失敗の原因は「知見のある分野だけど今は好きじゃないこと」をサイトの主テーマにしたので、だんだん記事を書くのが苦痛になってきてしまって。

アフィリエイトサイトといえど、基本的には長い目でサイトを育てていかなくちゃ収益化は難しいのに、サイト作成2か月目くらいで辛くなりました。(笑)

 

今後、特化型ブログは「長く楽しく続けられるテーマ」を選んで運営しようと画策中です。

 

ハシビロコウ先輩
特化型ブログ運営は諦めてないんやな。

 

ライター仕事に集中しきれなかった理由

長期の良い仕事に出会えるかは運もある

ランサーズでライターを始めて、1年半くらい経ちますが、1年くらい続けている継続案件もあれば、単発での仕事もあります。

 

ライターの仕事を増やすぞ!と決めたら、新規案件をゲットしなければならないですが、ランサーズですぐにいい案件に出会えるわけではなく、気合が空回りしていましたね。

 

「稼ぐ」ことばかりを考えて案件をゲットしようとすると、1文字1円にも満たない案件に食いついてしまったり(笑)、自分を安売りしてしまったりするんですよね。

 

意思疎通できないタイプのクライアントの元でも、イライラして働き続けなければいけないと自分で自分を縛ってしまうこともあるかもしれません。

 

文章を書くという好きな仕事をしているとはいえ、それじゃ何のために会社員を辞めたのか分からなくなってしまいます。

 

結局、「ライター仕事だけに比重を置くとクライアントに振り回されたり自分を安売りしたりすることになるな、ブログ収益を増やそう」と思いなおし、ライター仕事だけに集中することを諦めました。

 

ハシビロコウ先輩
そんな堂々巡りの日々・・・。(笑)

 

ライターもブログもそれぞれメリットがある

ライターもブログもそれぞれメリットがあって、どちらが合っているかは本当に人それぞれだなぁと思います。

両方やっている私が思う、それぞれのメリットを紹介します!

 

ライターのメリットは即金&新しい知識の吸収

「ライターの仕事やるくらいならブログ書いた方がいい!」という話はよく聞きますが、私はライターの仕事好きですよ。

 

まず、ライターは書けばすぐお金がもらえますよね。ブログは稼ぐまでに時間がかかるので、ず~っと0円だと不安や焦燥感にやられそうです。

 

ハシビロコウ先輩
繊細なやつはやられるな。

 

また、ライターは新しい知識を勉強できるのが私には合っていると思いましたね。

 

ブログ記事はどうしても自分の興味のあることしか書きませんが、ライターは自分がブログに書かないような分野の記事を書くこともあって、

例えば豆乳の栄養素やおすすめジャムを調べるなど(笑)、そういうのを結構楽しいと感じるタイプなので、ライター仕事にあまり不満はありません。

 

SEOとかライティングスキルなども、ライターとしてお金をもらいながら身に付けられて、ブログに生かすことができるので悪くない仕事かな、と。

 

ブログ1本ですぐに稼ごうとすると、ブログのアフィリエイト臭がどうしても濃くなってしまうだろうし、そんな臭いを発するブログを私が愛せない気もするわけです。

(KUMAKOが急に脱毛サロンとかクレジットカードすすめてきたら怪しいと思ってください。(笑))

 

ハシビロコウ先輩
アクセス集めようと身を削ってもいいことなさそうだしな。

 

 
 

ブログのメリットは1人でできる&不労所得

ライター仕事は即金ですが、クライアントさんが「もう仕事なくなりました」と言ったら、すぐにお金がもらえなくなるし、

クライアントさんが変な人だと(笑)、イライラしたり振り回されたり余計なエネルギーを使います。

 

その点、ブログは1人で運営できるから、クライアントさんに振り回されることは基本的にないし、収入も急に0円になることはない、たぶん。

 

ハシビロコウ先輩
Googleとアマゾンが広告終了したりしたらアレやけど。

 

ライターは、書かなければお金もらえないけど、ブログは旅行に行っていてもお金が発生する不労所得に近いものだし、

自分の好きなことを好きなように書けるのもいいところですよね。

 

ブログで色々発信することで、直接仕事が舞い込んでくるかもしれない可能性も秘めていますしね!

 

仕事ください!

 

ハシビロコウ先輩
誰に言ってんねん!

 

 
 

結論:飽きっぽいKUMAKOは両方やろう

 

ハシビロコウ先輩
結論でたんかい。

ライターかブログか、どちらかに比重をかけようとするとどうもうまく行かないので、やっぱりライターとブログをバランスよくやるのが1番だと思いました。

 

考えてみれば飽きっぽいから、色々なことに手を出す方が合っているし。

 

ライター仕事で、変なクライアントさんや安い単価の仕事を容赦なく断るためにはブログ収入があるといいし、

ブログで自分の意に添わないアフィリエイトをしたり、書きたいことだけを書くためにはライター収入があるといい。

 

ってところでしょうかね。

 

収益のバランスの理想は・・・。

やっぱり、月に30万は稼ぎたいから(今は、30万なんて稼げていませんよ!)、

 

  • ライター:15万円
  • ブログ:15万円

 

が理想ですかね。

 

ライター仕事で15万はすぐにいけそうですが、ブログの収益15万は想像すらできません。どんなに頑張っても1年は最低かかりそうです。今は月5000円だし。(笑)

 

1つの目標として、コツコツ頑張っていくしかないですかね。ブログから直接来た仕事もブログ収入ってことにするから・・・ブログ経由で直接仕事ください!

 

ハシビロコウ先輩
また、何か言ってるぞ(笑)

 

まとめ

ライターとブログどちらに比重を置こうか迷っていることをブログ記事で書いていたら、「両方やっていこ!」という結論が出たって話でした!

ハシビロコウ先輩
ブログ書いていたら考えがまとまったんだな(笑)

まだまだ稼げていないKUMAKOですが、少しずつ理想に近づけるよう頑張っていきたいと思います!

 

関連記事▶ランサーズでライターをして超ワガママに月5万円以上稼ごう


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!