頑張っているのに報われないたった1つの理由



スポンサーリンク

こんにちは。つい数年前まで、私はこんなに頑張っているのにどうして報われないの!と神様に悪態ついていたKUMAKOです。

 

最近、やっとあの頃の自分がなぜ頑張っても報われなかったのかを理解することができたので、記事にしてみました。

 

頑張っても報われないと泣き叫びたい人はぜひ読んでみてくださいね。

 

頑張るほどに不幸になっていく!?

仕事編

私は、仕事をものすごく頑張っていた時期があります。

 

周囲の期待に応えるためには残業は当たり前、自分を犠牲にするのは当たり前。

感情を挟まずとにかく仕事に邁進する。そんなやべえ時期がありました。

 

当然、その影響は体にも出てしまって、病気になって手術もしました。

でも、その後も仕事の手は抜かず、自分の苦手な分野でも克服しようと頑張って、陰で勉強していました。月に10冊くらい自己啓発本を読んでいた時期もあります。

 

怒鳴り声が響く職場でも、上司からの理不尽な叱責があっても、きっと自分がいけないんだと我慢して努力を続けていました。

 

結果として、うつ病と診断されて、会社を休むことになりました。

 

ここまで頑張ってきたキャリアが台無しになった、その時はそう感じました。

 

妊活編

はたまた、妊活に励んでいた時期もあります。

 

30歳を過ぎたころに、婦人科系の病気になったこともあり、妊活をしてそろそろ妊娠でもして両親を喜ばせにゃ、と思ったことがきっかけです。

 

月に1回病院に通い、不妊検査を受け、毎月の生理に落ち込み、子供を見ると胸が苦しくなりました。

 

1回3万円の診断を受けて漢方を飲む、コーヒーやアルコールを控える、妊娠しているかもしれないから遊びも控える、など妊活のために色々なことを我慢する生活をしていました。

 

でも、そんなに努力していた期間に妊娠することはありませんでした。周りの同期は、私以外次から次に妊娠していきましたがね。

 

資格試験編

どうしてもその時の仕事を辞めたくて、アロマの勉強をして、転職するか自分の家でサロンをやろう!と思った時期もあります。

 

実技や筆記にボリュームのある試験で、毎週日曜日、1年間も教室に通っていました。努力家なので、先生たちからも期待されていたと思います。

 

仕事も忙しく大変でしたが、仕事終わりにマッサージの練習をして、試験に向けて勉強して、、、本当に努力家です、わたし(涙。思い出したら泣けてきた。)

 

でも、転職しようとした時に、病気が発覚するなど色々なことが重なり、アロマ業界への転職は叶いませんでした。

 

何のためにアロマの勉強を頑張ったの?と泣きたくなりました。(てか泣いてた。)

こんなことなら、仕事で消耗した体にムチを打つのではなく、毎週日曜日ゴロゴロしとけばよかったと強く思いました。。

 

頑張っても報われない私の人生

当時はこれらのことが重なって、かなりヤケクソになっていました。

 

自分で言うのもなんですが、わたしはずっと真面目に生きてきた人間です

親から見た典型的ないい子。お勉強も出来て、心配させない、しっかりした長女。

 

こんなに真面目に頑張って生きているのに、

どうして私ばっかりこんな目に合わなくちゃいけないの!?

 

これまで頑張って頑張って努力してきたこと、

何ひとつ報われていない!!!

 

神様のバカヤローーーーーー!!!!

 

当時はよくこんな風に思っていました。心から。

 

やりたいことではなかったと気が付く

そして、現在仕事を辞めて、好きなことをしているわけなのですが、頑張っていないのに不思議なくらい物事がスムーズに流れます。

 

自分じゃない何かに守られているような、自然と感謝の言葉が出てくるような、そんな心持ちになりました。

 

そして気が付いてしまったのです。

 

仕事も妊活も資格試験も

 

自分が心からやりたいことじゃなかった

 

世間から見ていいとされている何かになりたかった周りの人から認められたかった自分が心からやりたいと思っていないことをあたかも自分の望みのようにすり替えていた

 

心からやりたいことじゃなければ、いくら頑張っても上手くいかないんだと、気が付いてしまったのです。

むしろうまく行かせないことが神様の愛なんじゃないかとすら思います。

 

本当は、リラックスしてやりたいことをやればよかったんです。

やりたいことをやっている時は、川の流れの中でリラックスして流されている状態に似ています。

リラックスして身を任せていれば目的の場所にちゃんとたどり着く。

 

一方で、やりたくないことをやっている時は、必死に川を逆流して泳いでいる状態に似ています。

一向に目的の場所に到着しないどころか、どんどん疲弊していく。まったく報われない。

 

今ならそう理解できますが、その当時は、どうして頑張っても報われないのかまったく理解できなかったのです。

 

神様からのストップかもしれない

もし、頑張っても頑張っても報われない、という人がいるのであれば、本当にそれが自分のやりたいことなのか、1度真剣に自分に聞いてみて欲しいです。

頑張っても報われないのは、神様がそっちじゃないよ~と言って邪魔しているのかもしれないから。

 

私は、あの頃の自分を俯瞰してみて、そりゃ報われないわ、やりたいことやってないんだもんと、今は納得できるようになりました。

 

 

まとめ

頑張っても壁にぶつかってばかりいたあの頃。

思い返すと泣きそうですが、そのままうまく行かなくてよかった、と今は思います。

妊活に成功していたら、仕事は辞めなかったと思うし、アロマ業界に転職していたら、もっと苦労していて、今の幸せな生活は遠ざかっていたのかもしれません。

 

流れに逆らわず、やりたいことをやっていると、頑張らなくても物事がスムーズに進みます。

こんな世界があるのか!?と私自身びっくりしているところです。

 

頑張らない生き方を始めてみませんか?こちらの記事も併せてどうぞ

頑張るのに疲れた人は、頑張らない生き方を始めてみませんか?

2018.02.15

自分が心からやりたいことが分からない、という人は頑張りすぎて心が鈍くなっているのかも。

「やりたいことが分からない」のはなぜ?~感情が鈍くなっている~

2017.11.09

頑張るのやめて自分の好きに生きましょうを推進する書籍紹介。

【感想】happyちゃん著『「幸せ」の教科書』はスピリチュアルの入門書

2018.02.13

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!