KUMAKOコーチング被験者第1号【夫】の最近の進捗・効果(笑)




KUMAKO
最近旦那さんがいい方向へ変わったことを感じているKUMAKOです。
ハシビロコウ先輩
人間って変われるのな。面白い。ハシビロコウ先輩です。
KUMAKOコーチングの効果
常に私の被写体でもある旦那さん(撮影:KUMAKO)

さて、最近旦那さんをこっそりコーチングしているのですが(笑)、旦那さんすごく変わったなぁと思うのでその変化について紹介したいと思います。

もちろん、「旦那さんの変化は全部自分のおかげ」という風に思っているわけではないですが、少しは私の導き(笑)も役立っていると思うので。

旦那さんの話を聞きつつ、これまで1000冊くらいの自己啓発本や心理学の本などを読んできた知識を生かして、人生をいい方に導いていくという、

人はひとりの人間をどれだけ導けるのか?と言った壮大な実験をこっそりしているのです。

先日、旦那さんに「実は私の実験体1号としても見てるところあるのよね。」と言ったら「なんか気が付いてるよ。でも、人生にいい影響があるから俺は嬉しい」と言ってくれました。

なので、今後は堂々と旦那さんを導いていきたいと思います。(笑)

特に旦那さんがすごいのは「会社をやめる」とか大きな行動を起こしていないのに、考え方や習慣を変えたことで、人生が大きくいい方向に向き始めているということ。

と言うわけで、KUMAKOコーチング被験者1号である旦那さんの最近の変化について紹介します!

大前提

「旦那さんを導く」というとちょっと傲慢な(?)言い方に聞こえるかもしれませんが、大前提として強制はしません。

最後にどう行動するかも、なにも行動しないも、決定するのは自分

コーチングの基本に則って、こちらでアドバイスをしたり意見を押し付けたりするのではなく「答えは自分の中にある」に従って導いていく感じです。(導くと言うとどうも神的視点からの物言いになるよね(笑))

全ての決定権は自分だし、人はみんな自分で自分を幸せにする力がありますからね。

旦那さんのここ最近の変化

というわけで、旦那さんの最近の劇的な変化について紹介していきます!

上司に文句が言えるようになった・仕事断れるようになった

以前の旦那さんは誰かに仕事を押し付けられても、「誰かが嫌な思いするくらいなら自分が我慢すればいいから」と言っていました。

そんな「自分が我慢すればいい思考」は、自己肯定感が低いことが原因のひとつでした。

ただ、私が「自己肯定感」について色々と研究しているあたりから、旦那さんにも色々話をしてきて、旦那さんの自己肯定感もグーンとアップしたそうです。

▼こういう自己肯定感の高め方とか話したり▼

自己肯定感を高めるために自己暗示をかけてくスタイル

2018.08.06

自己肯定感がアップしたことで、上司がイライラしながら話してきたことに対し、「高圧的に話されると嫌な気持ちになるんですけど」と言えるようになりました。

「嫌なことは嫌」と言えるようになったのです。行きたくない飲み会も断れるようになりました。

ここではサラッとしか伝えられませんが、以前の旦那さんは本当に人から利用されるタイプというか、断ることがすごく苦手で、

欲しくない服を店員さんに勧められて買ってたくらいの人だったんです。

なので、この変化は本当に大きな変化で、「人って変われるんだな」と私をすごくびっくりさせたのでした。

英会話を毎朝やるようになってTOEICを受講した

ハッキリ言って学習と無縁だった旦那さんが(笑)、オンライン英会話を毎朝受講するようになって、TOEIC試験まではじめて受けました。

以前はオンライン英会話に入会していても、月に数回レッスンを受けるのがせいぜいでした。TOEIC試験も受けるのをずっと渋っていました。(笑)

旦那さんはずっと会社員をしていて、生活が大きく変わった訳ではないです。なのにどうしてレッスンを毎日受けられるようになったかと言うと、

はなから「忙しいから毎日受けるのは無理」と考えるのではなく「どうすれば受けられるか?」とまずは考えてみる思考に変化したからだと思います。

また、TOEICを受けたのも「挑戦して失敗してもOK」の考え方が身についたからだと思っています。

パーソナルトレーナーの勉強をしようと言い出した

「俺やりたいことないんだ~」が口癖だった旦那さんですが、最近では「パーソナルトレーナー」の勉強をしてみようかなと話しています。

私は「いいねいいね!別にやってみて失敗してもいいしね。私なんてアロマの資格取るのに100万円くらいかけたけど今全然違うことやっているし(笑)」と答えました。

多分急にやりたいことが見つかるようになってきたのは、「やりたいことを見つけよう」ということを意識したからだと思います。

「やりたいことが分からない」「やりたいことがない」という思考ではなく、「やりたいことをこれから見つけよう」という思考に変化したから、

脳が「やりたいこと」を探すようになったのだと思います。

これって結構大切で、「やりたいことがない」と言っている人のほとんどが、やりたいことを見つけようと心から思っていません

現状に満足していないのに、本気でやりたいことを探していないというか、すでに諦めているんですよね。

もちろんそれが悪いというわけではないです。それぞれ人の選択があるので。

でも、「やりたいことを見つけよう」と決めるだけで、脳がいろいろな情報を収集するようになるし、行動にもつながるようになります。

実は決めるだけで、やりたいことって色々出てきて、いつかは本当にやりたいことにつながるんですよね。

私もそうでしたし、成功者が書いた書籍などを読んでいてもみんな時間はかかっても、真剣にやりたいことについて考えたから見つけられていることが分かります。

ということで、旦那さんの大きな変化は上記の3つですが、他にも色々あります。

  • すぐ行動するようになった(食事の後すぐにお皿洗うとか)
  • 本を読むようになった
  • 「本当に幸せ」が口癖に
  • 習慣が整った・・・etc

こんな感じで旦那さんが最近すごく変わったので、「中身変わった?」と冗談でよく言ってすらいます。(笑)

まとめ

ということで、KUMAKOコーチング被験者第1号の旦那さんの変化について紹介しました。

やっぱり人が変わっていく姿を見るのは嬉しいし、楽しいですね。本人が幸せそうにしているのもとても嬉しいです。

昔はパートナーに対してはあまり条件を求めていませんでしたが(普通に旦那さんが大好きだから)、旦那さんが変わっていく姿を見て、

「お互いに成長できて刺激を与えあえる関係になれたらより幸せかも」

と思うようになりました。

今後もより良いパートナーシップを築いていけたらいいなぁと感じています。

ちなみに私のブログを共感して読んでくれている人は、旦那さんのような変化を起こせる下地ができているのではないかな?と思っています。(勝手に)

やっぱりブログの読者さんには人生をよりよくしてもらって、夢があるならどんどん叶えて欲しいと言う気持ちがあります。基本的にこのブログはそういうコンセプトで書いています。

▼最近だとこの辺の記事とか・・・▼

やりたいことリストを書くと夢が叶う?方法は考えない!人に見せない!のがポイント

2019.11.21

自分の人生を変えたいなら習慣を変えるしかない

2019.11.22

規則正しい生活を送るコツとは?メンタルも体も健康的になりました

2019.10.30

というわけで、旦那さんだけでなくブログの読者さんもいい方向に人生が向くように、今後もどんどん人生をよりよくする考え方をシェアしていければと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!