規則正しい生活を送るコツとは?メンタルも体も健康的になりました




毎日同じ時間に起きて同じ時間に寝るようになったら心も体も安定したKUMAKOです。

ハシビロコウ先輩
生活習慣って本当に大切!ハシビロコウ先輩です。
規則正しい生活を送るコツ・フリーランス
朝がこんなに心地がいいなんて知らなかったなぁ(撮影:KUMAKO)

さて、フリーランスとなって3年が経過しましたが、毎日めちゃくちゃ規則正しい生活を送っています

会社員を辞めたばかりの頃は、朝寝すぎて夜眠れなくなったり、食事を疎かにしたり、生活のリズムが崩れまくっていました。

そのせいで、仕事にうまく集中できなかったことも多々あって、「やっぱり会社員の時の方が規則正しい生活だったなぁ」と思ったほど。

でも今は、会社員の時よりずっと規則正しい生活をしていて、心も体もすごく安定しています。

ということで、今日は「規則正しい生活を送るコツ」について、ご紹介していきたいと思います!

フリーランスの1日とは?

最初に現在の生活についてご紹介したいと思います。ざっくりとした最近の1日はこんな感じです。

6時    起床・旦那さん見送り・朝ごはん

7時  仕事スタート(合間に休憩挟んで、午前中は4時間くらい仕事)

12時   お昼ご飯

12時30分 オンライン英会話(25分)

13時  読書や昼寝

14時  ジムに行って1時間ほど筋トレとランニングマシーン

15時  帰ってきて一息

16時  残りの仕事

18時    1日の仕事終了!ご飯の支度

19時  夕飯・夕飯後は旦那さんとまったり

22時  就寝

家事は午前中の仕事の合間や、夕ご飯を作っている最中にササッとこなしてしまいます。

この生活になってから、メンタルがすごく安定して、外部のざわめきが一切入ってこなくなりました(元々は他人を気にしすぎるタイプの人間ですから。自分でもなんだろう?と不思議です。(笑))

睡眠も8時間を確保しているし、毎日運動もしていて、3食アプリで管理しながら栄養にも気をつけているので、当たり前に体の調子もいいです

そんな感じで、ここからは私にとってメリットしかなかった規則正しい生活を送るコツを紹介して行きます。

規則正しい生活を送るコツ

生活が整うまでには結構時間がかかって、グダグダな自分を嫌いになりそうにもなりました

でも何度も挑戦を繰り返すことで、自分の生活をコントロールできるようになって自分のことも好きになれた気がします。

ということで、フリーランスながらも規則正しい生活を送れているコツをお伝えします。

朝起きる時間を一定にする

焦りや不安で落ち込んだときは流れに身を任せてみる
(撮影:KUMAKO)

私が規則正しい生活の一歩を踏み出せたのは「朝起きる時間を一定にする」ことができたからです。

眠くてもまずは毎日朝同じ時間に起きるようにしてみてください。そうすると少しずつ夜も早く眠れるようになってきて、生活の大枠が整ってきます。

私は「朝早く起きるのが苦手なタイプ」と思っていたのですが、朝7時にオンライン英会話を入れて、強制的に朝早く起きるようにしてみました。

最初の1ヶ月くらいは結構「眠くて自分が何喋っているのか分からない~」という感じでしたが、徐々に慣れます

今ではオンライン英会話を入れなくても普通に朝早く起きれるようになったし、朝から頭も体もスッキリとしていて、「あれ?私って朝型だったの?」と感じるほど。(35歳になって気がつく真実・笑)

「私夜型だし~」「私朝苦手だし~」と思っている人は、1ヶ月くらいでいいので早起き試してみてください!私もそう思っていたはずなのに、朝早く起きて早く寝るほうがずっと体に合っていたので。

朝目覚める時間を一定にすると、夜も早く眠れるようになります。まずは、起きる時間と寝る時間、生活の1番大切な大枠を整えることが、規則正しい生活を送るための第1歩です!

朝スッキリ起きるコツ
  • 朝に用事を入れる(私は朝にオンライン英会話を入れた)
  • 朝にシャワーを浴びる
  • 朝、緑茶やコーヒーを飲む
  • 陽の光を浴びる
  • 夜布団の中でスマホを見ない
  • 運動して体を疲れさせて寝つきをよくする
  • 鉄分のサプリを取る

3食なるべく同じ時間に食べる

規則正しい生活の中でも重要な『食』ですが、私は3食をなるべく同じ時間に食べるようにしています。

同じ時間に食べるようになったら、間食への欲求が抑えられるようになった気がします。お腹が空いたら食物繊維たっぷりのココアとか、プロテインを飲んでます。

3食同じ時間に食べると、毎日のリズムが整うので、規則正しい生活が崩れにくくなります。

最近は、さらに下記の『あすけん』というアプリでカロリーやビタミン摂取量の管理をするようになりました。野菜を必死に食べるようになったのは、このアプリのおかげです。(笑)

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ
あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ
開発元:asken inc. (Tokyo)
無料
posted withアプリーチ

余談ですが、今後はもっとダイエットを促進できるような食生活を突き詰めていきたいと思います。(美味しくないと続けられないタイプなので・・・)

運動を生活に組み込む!

『規則正しい生活』を送るためには、睡眠・食事と来て、やっぱり最後は運動ですよね。

正直、これだけ運動に関するいい効果(健康・不眠対策・集中力・認知症予防などなど)が世間で叫ばれていて、運動を日々してないっていうのは「何なんでしょう?」と感じてしまいます。

自分のことをないがしろにしている行動ではないかと。

もちろん忙しすぎるとか体が疲れすぎて運動できないとか色々あると思います。

でも、「仕事が休みの日に運動する」「家で10分だけ筋トレする」「一駅分歩く」「職場の階段上り下りする」とか、ガッツリとしたものじゃなくても、何かしらの運動を日々に取り入れてみて欲しいです。

寝る3時間前に運動すると、不眠に効果的だそうです。(参考:e-ヘルスネット・厚生労働省

夜に仕事は絶対しない

夜は絶対に仕事をしないように気をつけています。

最低でも18時には仕事を切り上げ、ご飯を作ったり旦那さんとゆっくりしたりして、寝るまでにリラックスした気持ちに持っていけるようにしているのです。

好きな仕事なのでいくらでもできるっちゃできるのですが、時間制限がないと日中どうもダラダラとしてしまって、無駄な時間を過ごしてしまいます

仕事を夜遅くまでやっていると寝つきが悪くなるし、仕事が残っているというのはマインドにも影響を及ぼして、規則正しい生活が崩れるきっかけになると思うのです。

なので、基本的には午前中までに大切な仕事は終えるようにと決めて、めちゃくちゃ集中して仕事に取り掛かっています。

ハシビロコウ先輩
全然集中せずゴロゴロしているKUMAKOを見ることもありまっせ

(番外編)自分は選ばれた人間だと思い込む(笑)

好きなことを仕事にするのは合理的
選ばれた鳥(撮影:KUMAKO)

自分が気持ちいいから規則正しい生活をしているのですが、時々「私って選ばれた人間なんだわ」と陶酔すると、さらにモチベーションが維持できます。(笑)

例えば、旦那さんが飲みすぎてカプセルホテルに泊まって帰って来たり、土曜日の朝にジムに行って人がほとんどいなかったりした時に、「規則正しい生活を送れる自分ってマジすごい」「私って他の人と違うんだわ」と自分を褒めてます。

「私は自分をコントロールできる人間だ」と思えることは、自分の自己肯定感を爆上げさせますよ。

実際に、規則正しい生活を習慣的に送れている人ってそんなに多くないんじゃないかと思います。そもそも「規則正しい生活を送ろう」とトライしている人も少ないかと。

というわけで、この記事を読んでいるあなたはすでに「選ばれた人」なわけです。

グダグダな生活をしている周囲の人を尻目に、あなたは規則正しい生活を送り、安定したメンタルと体を手に入れちゃいましょう!

ハシビロコウ先輩
集中力も増すから仕事でも差をつけられること間違いなしだな

まとめ

最近、規則正しい生活がすごく心地よいと感じていて、いろんな人に勧めたいなと思ったので、規則正しい生活を送るコツについて紹介しました!

1回規則正しい生活をしてしまうと、あの崩れた生活にはもう戻れません。(笑)

日中の集中力とか心の安定とか活力とかが全然違うので、皆様もぜひ規則正しい生活にトライしてみてくださいな。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!