新しい挑戦・少しずつ変化していく毎日のこと




最近は、おかげさまで忙しくしているKUMAKOです。

ハシビロコウ先輩
忙しくしているって言ってるけど、ゴロゴロして漫画読んでる姿もよく見るぞ。ハシビロコウ先輩です。
新しい挑戦と日々変化していく毎日

さて、たまには近況報告記事でも書いてみようかな?ということでパソコンに向かっています。

このブログにも一応3人くらいはファンがいるはずなので・・・(笑)。

会社員を辞めてもうすぐ3年になりますが、仕事が順調に回ってきました。収入的にもスキル的にもやっと軌道に乗ってきたかな、という感じです。

また、毎日のオンライン英会話ももうすぐ継続1年、筋トレもずっと続けられています(筋トレ自体は2年くらい?ジムは5ヶ月)。私の人生でこんなに色々続けられたことがあっただろうか?とちょっとびっくり。

そんな感じで最近変化した仕事のことや英会話、筋トレのことなんかをお話ししていきます。

新しい仕事に不安とワクワクと

最近新しい仕事を始めたので、新しい仕事を得るまでや、「フリーランスとして仕事をしていくとはこういうことなんだ」という気づきがあったことなどをお話しします。

はじめての直接契約

会社員を辞めてから、それまで全く経験のなかったライターの仕事を始めました。

ライター歴は気がつけば2年が経過して、すっかりフリーランスライター気取りの今日この頃(笑)。

下記の記事でも書いたようにこれまでは クラウドソーシング「ランサーズ」経由で、また、扶養の範囲で仕事をしていました。

あまり仕事はしすぎないで、勉強やブログとか他のやりたいことをやる時間にあてよう~なんて思っていまして。

ランサーズで月10万円以上稼げるように!クラウドソーシングで稼げないことはない

2019.04.01

ところが、

収入の半分を占めていた大型の美容記事のサイトが突然閉鎖

することに!(笑)

「ボケーっとしてる場合じゃない」ということで必死に新しい仕事を探して色々応募などしていたら、縁あってクラウドソーシング経由ではなく、はじめての直接契約でライターの仕事をすることになったのです。

これまでクラウドソーシング経由のみで仕事をしていた私にとっては大きな進歩でした。

しかも、結構大手の会社さんと契約ができることになり、緊張しながらも嬉しさの方が強かったです。

はじめて請求書を書くことも経験して、「やっと一端のフリーランスになれたのでは?」と感じましたね(笑)。

単価の高い仕事なので、記事に関してはかなり厳しいと思います。だけど、これまで以上に多くのことを学べるので、今後のライター人生に大きな影響を与えてくれそうです。

人脈ってこういうことだったのか!

美容記事サイト閉鎖の衝撃をバネにして、今まで以上に単価の高い案件をゲットしたため、収入もグッと伸びることになりました。

どう考えても今後は扶養から出て、自分で各種税金を払っていくことになりそうなので(急に支出が増えるぜ)、「どうせならもう少し仕事を増やしたいな」と思っていた矢先、以前仕事をご一緒していた人から連絡があったのです。

「こういう案件があるのですが、kumakoさんがもしよろしければやりませんか?」という感じで。

あ、もしかしてこれが人脈なのか!?

と思いましたね。

ぶっちゃけ私にとっては人脈って縁がないものだと思っていたんですよね。だって、毎日家かジムにしかいないし(笑)、人見知りで交流会に顔出したりもしないし、偉い人にヘコヘコもしないし名刺ばらまいたりもしないし。

でも、人脈って偉い人にヘコヘコすることでも名刺ばらまいたりすることでもないんですね。

ハシビロコウ先輩
当たり前だ。

完成度の高い仕事を納期までに仕上げて、信頼を築き上げていくこと

で、人脈ってできていくんだ!という当たり前のことにハッと気がついたのです。

私のような外界との接触を可能な限り断絶しているタイプの人間でも(笑)、仕事への情熱と真面目さがあれば、人脈っていつの間にかできていくんだと。

それがフリーランスのいいところなのだという気づきを得たのです。

コツコツやることが大切

新しい仕事をもらえたり、いつの間にか人脈ができたりと最近仕事が順調な中思ったのが、

結局人間コツコツやることが大切

ということ。

最近ハマっている漫画・『中間管理録利根川』の中の利根川先生のセリフで納得しかできないものがありました。

失敗が続き・・・一刻も早く挽回したい気持ちもわかる・・・・・・

だが一発逆転のホームランなど・・・・つみ上げた者にしか打てん・・・・!

出典:「中間管理録 利根川」4巻

会社員を辞めた頃の私って、色々焦っていたこともあってまさしくコツコツ努力することもせずに、「手っ取り早く収入を得たい!」と思っていたところがありました。

周囲から反対されて仕事をやめたこともあって、見返したい気持ちもあったでしょうし、将来への不安を少しでも和らげたいという気持ちもあったでしょう。

大した金額ではないですが、情報商材買っちゃったりして(笑)、「どうにかこれで一発逆転」みたいな気持ち、あったと思います。

というか、生きていれば人間一度くらい「長い間努力することなく手っ取り早く収入を得たい」と思うこともあるのではないでしょうか?

でも、残念ながら一発逆転のホームランが打てるのはコツコツと努力して、自分を高めていった者のみ

才能などで一時は成功しても、その後の努力で実力を身につけていかなければ結局すぐに元の木阿弥。

人生ってそう簡単ではありませんね。

「最近やたら仕事運がいいわ~」と感じる私ですが、「この運は結局これまで実力を磨いてきたからなんだな」ということにも気がつきました。

「中間管理録 利根川」を読んでいるとコツコツ努力することの大切さを学べます。仕事へのやる気がアップするので(ギャグ漫画だけど)おすすめです。

今後のお仕事とか収入とか

新しい仕事に挑戦している真っ最中なので、しばらくは今の状況に慣れることに集中していく予定です。

収入はやっとこさフリーランスとして、まぁ生活できるくらいにまでなってきたので、しばらくはキープすることが目標。

正直、自分が会社からの給与という形以外で、自立できるくらいの収入を得られるようになるとは思っていませんでした。いや、目指してはいましたが、もっと時間かかるかな、と。

というか「どう調節しても扶養に入ったままは無理、どうしようか」などと収入を抑えることを考えるようになるとは・・・人って分からないものです。しみじみ。

おかげさまで現在のライターの仕事が順調で、評価もしてもらえているので今後は取材などの機会も入ってくるかもしれません。少しずつ挑戦していけたらいいな、と。

今後は英語での取材とかもやっちゃうかも?」とか「海外の自己啓発本翻訳しちゃうかも?」など色々夢だけは膨らんでおります(笑)。

まぁでも結局は、コツコツと努力を続けること、が大切なんですけどね。

英会話とか筋トレのこと

大きく変化したのは仕事面なので、仕事面の報告を中心にしつつも、英会話や筋トレについても少しだけ。

8月にメモを取ってみたら、オンライン英会話は26回、ジムは23回行ってました。どちらも1日300円程度で利用している計算になるくらい使いまくっています(笑)。

オンライン英会話は旦那さんが毎日朝6時からやっているので、便乗してやっています(隣の部屋で)。

最近我が家の旦那さんは、朝6時からオンライン英会話をやって、終わったらジムに行ってその後仕事に行ったりすることもあって、「お前はアメリカのCEOか」とツッコミたくなる生活を送っています。

以前は書籍を人生で10冊くらいしか読んでなかったし、休日は「休日にこんなに1日ゴロゴロできる人いるんだね!」と嫁(私)からからかわれていた意識低い人だったのに(笑)、人間って変わるんですね

人間、いつでも意識が高い人に変われるんです(笑)。旦那はキャプテンアメリカのようなマッチョになって英語をペラペラしゃべる人間になるそうです。ヤベーな。

ちなみに、最近の生活習慣も変わりまして、オンライン英会話のために朝5時台に起きるので夜10時以降はスマホ禁止、布団に横になるルールというのができました。

睡眠は7時間から8時間は確保したいところ。もう寝ていないことを自慢できる時代じゃなくなり、健康にも集中力にも睡眠が超重要ということが研究で出ています

睡眠についてイマイチ重大さが分かっていない人はこちらの書籍がおすすめ!レビューを書こう書こうと思って書けていない!

今はいけるところまでいきたい

会社員を辞めて約3年、やっと仕事が順調に回ってきたので、今はいけるところまでいきたいと考えています。

というのも、私は元々

会社員でいるのが辛く鬱病にもなり、会社を辞めたはいいけど自分が何を好きなのかすら分からない

という状況からスタートしています。

会社員を辞めたのも30歳を過ぎてからで、周囲から「30歳を過ぎてから辞めてもね~」みたいなことを言われてもいました(完全にバカにしてたな、アレ(笑))。

でも今は、自分のやりたいことを見つけられて、フリーランスとして仕事ができて、収入もある程度得られています。

30歳を過ぎて仕事を辞めても、いやきっと何歳で辞めたとしても、コツコツ努力できる人であればきっと理想を叶えられるのだと感じています。

「真面目に仕事を頑張ってきたけど、体や心を壊してしまった」とか「これまで他人軸で生きてきたから、自分のことがよく分からない」とか、そういう人って多いと思うんですよね。

私はおこがましくも勝手にそういう人たちの代表選手だと考えていて、

そこからスタートしたとしてもこんなに変われるよ!

ということを伝えたいんですよね。

だから、いけるところまでいって、どんどん変わっていく姿をブログを通してお伝えしたいなと思っています。

まとめ・裏ではたくさん悩んでもいます

この記事では結果論だけをお伝えしているので、結構順調なように見えるかもしれませんが、裏ではもちろんたくさん悩んでいます。

新しいことに挑戦するのは、ある程度のストレスはつきものですしね。本当に日々トライ&エラーという感じです。

毎日のようにやっていたTwitterとも少し距離を置くようにしました。

自分の中に芽生えた思いをSNSで簡易的に吐き出してしまわず、「伝えたい!」という情熱が溜まってからブログなどで発信していこうと考えたからです。

当面の間は、ブログの方で誰かの背中を押せたり、誰かのやる気を刺激したりできたらいいな、と思っています。

とりとめのない最近の近況報告を最後まで読んでくださってありがとうございました!

ハシビロコウ先輩
それではまた~!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

10年間の会社員生活で、うつ病や婦人科系の病気になり、満を持して退職。「好きなことを仕事にして稼ぐ」を模索中。 登山と動物が大好きで、北海道移住を夢見る。30代旦那さんと2人暮らし。