【ネタバレ】おいおいマジかよ!バチェラー3の衝撃結末にドン引き




バチェラー大好きっ子のKUMAKOです。

ハシビロコウ先輩
バチェラーにハマっているKUMAKOを呆れて見ているハシビロコウ先輩です。

現在アマゾンプライムで放送中のバチェラー3ですが、思った以上の衝撃展開にドン引きしました。

数日前に下記の記事を書いて、「衝撃結末って言ってもどうせ大したことないんでしょう?」なんて思っていた平和ボケの自分を殴ってやりたいです。(笑)

【またハマってる】バチェラー最終回はどうなる!?これまでのエピソードから予測してみた

2019.10.22

「バチェラーたるもの、素直であれ、誠実であれ、謙虚であれ」

これが最後の結末に向けた壮大なフリだったなんて・・・誰が気が付いたでしょうか・・・。

というわけでバチェラー9話10話、本当の結末のネタバレやら感想やらを書いていきたいと思います。イヤハヤ・・・。

ハシビロコウ先輩
いろんなネタバレぶち込んでいます。まだ見てない人は気をつけて。

バチェラー9話10話のネタバレ

ネタバレはザックリと行きますよ~!

9話では、野原遥さん、水田あゆみさん、岩間恵さんがバチェラーの両親とご対面をしました。どの方達もしっかりとした態度で接して、素晴らしかったと思います。

何よりバチェラーの両親とお兄様がみんないい方達。

バチェラーは裕福で人間的にもできている家族に囲まれ、こんなワガママ次男に育ってしまったのね~と思わずにはいられませんでした。

9話の印象的な出来事はやっぱり下記のところでしょう。

(9話)上流階級のバチェラー家族・ダチョウ倶楽部になる

3人の女性が家族と会ったあと、バチェラーが家族に「正直誰がいいと思ったか教えて」って聞いたんですよね。

そしたら、M1の結果発表じゃないんですけど、3人とも「水田」「水田」「水田」とプラカードをあげていったんですよね~。(実際はあげてないよ(笑))

しかも、お父様とかすごく配慮していて、「3人とも素敵な女性で、誰と一緒になっても幸せになれそうだけど・・・」と言ってから自分の意見を言ったのに。

急にバチェラーキレ出しちゃって。「勝手に決めるなよ~!」みたいな雰囲気で不機嫌になって、「でも俺が決めることだから」とイライラ言い出したもんだから。

(俺は恵さんがいいと思ってるのに、どうしてみんなあゆみって言うんだよ!という謎のイライラ)

バチェラーの家族は「また真也のアレが始まったぞ」と言わんばかりに、

「いやいやどうぞどうぞ(あなたがお決めください)」

と3人でダチョウ倶楽部みたいになっちゃっててまぁ。(笑)

見てるこっちも「?」でしたよね。

バチェラー2では、マミさんの両親が離婚していることに関して「減点対象になる」と評価を下した父親に対し、「そんなの関係ないだろ!」と少しキレ気味になった林太郎。男らしかった。

今回のバチェラーの家族へのキレは意味不明でした。お母様も「聞かれたから答えただけなのに怒るのは違いますよね?」って言ってたし。

ホステスを10年間やっていたことに少し引け目を感じていた水田さんに対して、「うちは別にホステスやってたからってマイナスにはなりませんよ」とお父様もインタビューで言っていて・・・人格者揃いの家族・・・。

まぁそんなことで、9話では私の推しメン野原遥さんが落ちてしまいました

あんなに真剣に真剣にバチェラーと向き合ってきたから、すごく辛かったと思います。

なのに、最後のリムジンでも泣かずに上を見上げる遥さんを尊敬した人も多かったのではないでしょうか。

(10話)みんなが祝福した結末だった・・はずなのに・・・

で、10話は水田あゆみさん、岩間恵さんの一騎打ちになってフランスでそれぞれとデートをします。

いきなり言いますが、最後選ばれたのは、

『水田あゆみさん』でした。

途中で「バチェラーのことが好きが分からない」と言っていた岩間恵さん(たぶん、6話くらいかな?)。

岩間恵さんは、ファーストローズをもらって、2話でドライブデートをしてからずっとツーショットデートもなしで、次々に別の女性とデートに行ってみんなローズをもらってくる姿を見ていました。

なので、「好きか分からない」という気持ちになるのも分かります。「そりゃそうかも。」とも思いました。

でも、7話でウェディングドレス姿の岩間さんがプールにいるバチェラーの胸に飛び込み、二人でしゃべってチュッチュし合って、お互いの気持ちを確かめ合っていました。

「これで岩間さんも他の女性のようにバチェラーと向き合えるのね」と思ったものです。

それなのに、また最後のフランスデートで「恋愛感情はない」と訳の分からないことを言っておりました。

人間だから気持ちが揺れるのは分かりますよ。ただ、個人的には「そういうのは1回くらいにしておいて!」と思います。

一方で水田さんはず~っとバチェラーのことを一途に思い続けていました。気持ちを揺らすことなく、ず~っと!ただただ、バチェラーだけを見つめて!

(というか「バチェラー」はそういう番組です)

やっぱりバチェラーを振り回し続けていた女性より、一途な女性が選ばれるのは、同じ女性としては嬉しいものです。

スタジオトークでも今田さんが「岩間さんだとなんか別れそうっていうか。水田さんだったら結婚までいってくれそうというか。もう俺はバチェラーが破局したってことをネットニュースで見たくないんや!」と言っていて(笑)、多分視聴者も同じ気持ちだったと思います。

なので、この結果は全ての人に祝福される素敵なハッピーエンドになった

はずだったのですが・・・!?

バチェラー3衝撃の結末とは・・・?

はい、結論から言います。

最終話で結ばれたバチェラーと水田さんでしたが、1ヶ月後に破局しました

理由はバチェラーが恵さんのことを忘れられなかったから。

そして、現在、恵さんとお付き合いをしていて、週に2、3回お会いしているとのこと。

最終話の前からインスタなどで、「2人が付き合っているという匂わせがひどい!」と話題になってました。

そのニュースを目にしても私個人は「そんなバカじゃないでしょうよ」と思っていましたが、そんなバカだったようです・・・・・。

バチェラー史上最嘲笑カップルのダメなところ

色々な人を巻き込んで傷つけたあげく、結局友永さんと岩間さんがおつきあいするという展開になってしまいました。

そりゃ、実生活ではこんなこといくらでもあるのかもしれないし、一緒になったからには幸せになって欲しいけど(というか、外野はそれしか言えない)、ちょっと2人のダメなところだけ書いていいですか?

バチェラー終わった後に振った方と会っちゃダメ!

プレミアムトークで明かされたのは、

バチェラーの最終話が終わった後に、水田さんとおつきあいしているにも関わらず、岩間さんに会いに行っちゃったこと。

それ絶対にダメなやつ!

これまでのバチェラーでは、振った女性とはプレミアムトークではじめて再会するというのが通例だったはずです。

「あの日お別れして以来久しぶりにお会いするので・・・」とバチェラーが少し気まずそうにするのが、いつものパターンだったはず。そして、その場で本心を語り合って感謝し合うという。

なんで、その前に会ってんねん!

「あのお別れする時恵さんとお話しする時間5分もなかったです。僕の思いを伝えきれませんでした。僕の思いは5分で話せるものではなかったです。」

いや、だからそれはプレミアムトークでやってくれ!と。

僕の気持ちを伝えたい!僕の!僕の!僕の!

お前の気持ちなんて伝えんでええ!

周りの人の気持ちを考えろや!せめてプレミアムトークまで水田さんと向き合うことはできんかったんかい!

というのが素直に思ったことです。

好きだの嫌いだのやっぱり好きだのやっぱり嫌いだの

「好きだの嫌いだのやっぱり好きだのタイトなジーンズだのねじ込むだの」は、バチェラー中にやってくれ!

「バチェラーを好きにならなくちゃ」というプレッシャーで、自分の心を見失う気持ちもよく分かります。

これまでもローズを辞退した人もいたし、バチェラーを好きになりきれずに悩んだ人もいたでしょう。

でも岩間さんは少し気持ちが揺れすぎ

友永さん好きかも(1話2話あたり)→恋愛感情の好きか分からない(5話)→好きって自覚した(6話)→恋愛感情はない(9,10話)→愛しています(最終回以降)

人間なので気持ちが揺れる気持ちも分かるし、「好きかも」「好きじゃないかも」とか自分の気持ちに悩んだことない人はいないと思います。

でも、恵さんのこの気持ちの揺れは、「自分が傷つきたくないから」「覚悟が足りなかったから」の気持ちの揺れとしか思えませんでした。

実生活であれば「そういうこともあるよ~」と言ってあげたいですが、これはバチェラー。

他の女性達が半端ない覚悟でバチェラーと向き合おうと臨み、自分の大切な時間をバチェラーと向き合うことに捧げてきた訳です。

そう考えると、恵さんの気持ちの揺れは一体なんなの?と思ってしまいます。

水田さんもプレミアムトークで、「好きだとかはいいんですけど、後から気づくのはやめてくれ」って言ってましたよね。

「最後選んだ後に、やっぱり恵がいいとか、振った後に、やっぱり真也が好きとか、後で気づくのやめて、その時やってくれ!」と。

本当にその通りで、バチェラー撮影期間の2ヶ月でひとつの答えを出させるために、ヘリ用意したりクルーズ用意したり、色々なお膳立てをしているわけです。

2ヶ月で答えを出さなくちゃいけないんです。それが1番大切なルールなんです。敗者復活戦なんてないんですよ本来。

それが、嫌ならテラスハウスにでも出とけ!って話なんです。

今更何を言っても仕方がないので、諦めて2人を応援する態度を取っていましたが、本当に水田さんはバチェラーをぶん殴ってもいいと思いましたね。

そして、岩間さんがプレミアムトークで「結婚も期待されるし、気持ちが揺れて」という話をしていた時の指原さんの冷たい顔。(爆)

「いや、バチェラーってそういう番組だから」というのが顔に出てましたよ!指原さん!

本当にくっついたなら匂わせやめろ!

いや、私はバチェラー視聴中、本当にこの2人がくっつくと思わなかったんですよね。岩間さんは最後のひとりではないと思い込んでいて。

バチェラーのインスタに岩間さんの家で飼っている猫が出てきたって噂も、「他の家の似てる猫が写ってるんじゃないの?」くらい思っていました。

岩間さんが神戸の街で撮った写真をあげてるとか、ゴルフして関西弁ぽい喋り方してるとかも、いや人間神戸に行くこともあるし、バチェラーでやってみたらゴルフ楽しかったから挑戦してみたんじゃないの?と。

岩間さんこんなに批判されてかわいそうだなぁって。

私ってなんてちょろい女だったのでしょう。(笑)

「勝手にインスタ見にいって騒いでいるのどうなの?」って意見もありますが、明らかに関連した写真を載せるのはどうなの?派です、私は。

相手の家で飼ってる猫とか、神戸とかは少し考えれば「載せるのやめとこか」とならんかね。

バチェラー3全体的な感想をば。

私個人的には、バチェラーで結ばれた2人がその後結婚するとかしないとかはどうでもいいことで、大好きだったバチェラー2のカップルが破局したニュースを聞いたときも何とも思いませんでした。

少し残念とは思ったけど、番組を見ていて楽しませてもらったから、それで十分だったんです。

そんなドライ気味な私でも、「番組が面白かったからいいや」と思いきれない、不穏で納得のいかない形で幕をおろしてしまったバチェラー3。

プレミアムトークでスタジオに来ていた女性達の何とも言えない表情。

「私たちはこんな男のためにあんなに真剣に戦ってきたのか?」と。

女性の一人が「そんな簡単に気持ち変わるなら婚活パーティーでも行っとけ!」と言ってましたが、本当にそうだと思いました。(笑)

まぁ最後の不穏な数話以外は楽しませてもらったし、「外野は黙っとけ」という意見もあると思うので、バチェラー3への文句はこれくらいにしておきましょう。

最後以外毎週楽しませてもらったのは確かだし、岩間さんとバチェラー含めて出演者の皆様には楽しませてもらったことに感謝したいです。

外野としては今後のバチェラーと岩間さんの末長い幸せを別に祈りもしないし、結婚したニュースが流れても「ふ~ん」だろうし、とにかくバチェラー4に期待したいと思います!

まとめ

今回のバチェラー、私と旦那さんは「好きになれない」と思っていたけど、やたらネット上の評判が良かったので「私たちがおかしいのかね?」と話していました。

今では、あのネットの高評価は誰かの操作だったんじゃないかってくらい評判悪くなっちゃいましたが。バチェラー、モラハラ男とか言われてるしね(汗)

ただ、野原さんや水田さんは、結局は友永さんと一緒にならない方が幸せになれると思います。

人生の中では「どうして私にこんなことが起こるの!」ということが多々ありますが、後から考えると「あれで良かったんだな」と思える日がやってくることも多いのです。

今後、水田さんが素敵な男性と出会って幸せな結婚をし、「あの事件はこの幸せを手に入れるために必要なことだったんだな」と思える日がくることを願っております。

>>アマゾンプライム30日無料体験

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!