【随時更新】ネコと暮らしたくなる!おすすめ猫漫画5選



スポンサーリンク

物心ついた頃から猫と暮らしているKUMAKOです。

 

11歳の時から実家で飼っていた猫が21年の生涯を閉じたのが去年の話。「また会えるよね」と思いながら、いまだにメソメソしている私です。

 

人間関係の断捨離

21年生きてくれた猫のナナちゃん(撮影:KUMAKO)

 

そんな猫大好きな私の心の支えは、猫漫画。(近所の地域猫にも支えられていますが。)

 

ただ、悲しいやつとか死んじゃうやつは絶対ダメ。穏やかで笑える猫との日常を紹介するような漫画じゃないと、豆腐メンタルの私には耐えられない。

 

ということで、今回は、私のお気に入りの猫漫画を紹介します!いい作品がどんどん出てきているので、新しい作品に出会ったら記事を随時更新していきつつ。

 

ぜひ、あなたのおすすめの猫漫画も教えてくださいね。

 

猫のぽんた ニャアアアン! 鴻池剛

累計50万分も売れているweb出身の猫漫画!

 

 

猫漫画って、とにかく飼い主が猫を溺愛している漫画が多いんだけど、作者の鴻池(こういけ)さんと、猫のぽんたはなんかギクシャクしている。(笑)

 

猫のぽんたは障子を破いたり、部屋中にマーキングしたり、鴻池(こういけ)さんをひっかきまくったり、とやりたい放題。

 

オス同士の共同生活の絶妙なギクシャク感が、猫漫画の新しい扉を開いたと言っても過言ではないでしょう。(笑)

 

私はずっと飼っていた猫がメス猫だったと言うこともあり、「オス猫ってこんなにバカなの?」とびっくりさせられながら、声をだして笑っています。

 

2巻からはアルフという猫も加わり、さらに騒がしさに拍車がかかっています。

 

それにしても、1巻では「冬服が買えなくてPS3を売る」という作者の貧乏話がありましたが、猫のぽんたの漫画が売れたおかげで貧乏生活も脱出できたのではないでしょうか?

招き猫どころの話じゃなく、鴻池(こういけ)さんに大成功をもたらしたぽんた。(ぽんたすげー。)

 

あとは、鴻池(こういけ)さんの友人でぽんたを連れてきた眼鏡の友人がめちゃくちゃ面白いので、そこにも注目です。(笑)

 

 

ねこ はじめました  環方 このみ

ちゃおコミックスで連載されている猫漫画が漫画アプリのマンガワンに彗星のごとく登場し、現在おじさん・おばさんの心をわしづかみしているとか。(笑)

 

 

高校生の男の子と猫がぶつかって入れ替わり、猫になった男の子が高校生の女の子に飼われることになるという、どこかで聞いたような話

 

ただ、この作者さん、猫描くのうまいしギャグセンスもあるしで、猫(中身は男子高生)と女の子の暮らしを読んでいるだけでニヤニヤしてしまうんです。

 

マンガワンのコメント欄にも

 

  • もう高校生の男の子は猫のままでいいから、永遠と日常を見せてくれ

 

と書かれるくらい。(笑)

 

ずーっと読んでいたくなる、ほのぼの日常系猫漫画、おすすめです!

 

 

おじさまと猫  桜井海

ダンディーなおじさまとペットショップで売れ残ったブサ猫の心温まるお話。

 

 

ペットショップが嫌いだし、暗い話だと勝手に思い込んでいたので、今まで読んでいませんでしたが、猫のふくまるが可愛すぎて飼いたすぎてツライです。

 

猫が可愛くて感情豊かなところも面白いですが、ダンディーなイケてるおじさま(通称:イケオジ)を楽しむ漫画でもあります。(笑)

 

イケオジは何をしていても絵になるし、イケオジがブサ猫を可愛い可愛い言いながら愛でるってところがね、最高ですよね。←

 

1巻の最後にイケオジとふくまるが一緒にピアノを弾いている場面があるのですが、そのシーンが好きで仕方がありません。ファンタジーのようですが、うん、それでいい、ずっと幸せな姿を見せてほしいって思います。

 

 

めしねこ 木村 わさび

江戸時代に生きるおいしいもの大好きな猫と人間のハートフルなお話。

 

 

話の中では猫はおいしそうに蕎麦食べたり、天ぷら食べたりしているだけなんだけど、人間が猫から色々学んで、最後はいつも素敵な話に仕上がっている。

 

桂小五郎とか徳川家康とか歴史上の人物も猫に関わってきて、歴史の勉強にもなる漫画ですよ。

 

徳川家康はめしねこと天ぷら食べ過ぎて、胃ガンになって死んだとか・・←違う

西郷隆盛はめしねこが可愛くて江戸を燃やすのを思いとどまったとか・・←違う

 

めしねこのご飯の食いっぷりと、勝手に立ち直ったり反省したりしてく人間との素敵な江戸物語、おすすめです!

 

 

ホワッツマイケル  小林 まこと

色々な猫漫画が出版されていくけれど、私にとって猫漫画と言われたらやっぱりマイケル。

 

 

子供の頃アニメで散々見ていたけど、最近また漫画で読んでみたら、やっぱり面白いんですよね。

 

1話からマイケルが死んだり、宇宙に行ったりめちゃくちゃだけど、マイケルは踊れるスーパーキャットだから、そういうこともあるかもね、っていう。(笑)

 

マイケルの飼い主が何人かいたり、パラレルワールドみたいにマイケルの人生も何通りもあったりするのも面白い。

 

まぁ完全ギャグマンガなので、リラックスして読んでみてくださいな!

昔、アニメ見ていた人はとっても懐かしく感じると思います。

 

 

まとめ

私が読んだことのある中で、おすすめの猫漫画を紹介しました!猫漫画をニヤニヤ読んでいる時は現実の辛いことも忘れられるから、私にとって猫漫画は生活必需品です。

まだまだ面白い猫漫画はたくさんあると思うので、これからも探していきたいと思います。

 

はぁ、猫飼いたい・・・。

 

ハシビロコウ先輩
ハシビロコウは?

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!