会社を辞めて2年が経過しました!2年間何してたっけ?を振り返ってみる



スポンサーリンク

2年も経てば会社行かないことにもさすがに慣れたKUMAKOです。

 

会社辞めたい?会社を辞めて2年が経ちました

山などへの現実逃避活動も減った(撮影:KUMAKOの旦那)

 

2年前の2016年9月いっぱいで当時勤めていた会社を辞めたので、もう2年も経過したんですね。

 

ちょっと感慨深いので、「2年間何してたっけ?」を簡単に振り返りつつ、会社を辞めて2年経って感じる意識の変化なんかを語りたいと思います。

 

これから会社を辞める予定のある人はぜひ参考に(?)していただけると幸いです。

 

ハシビロコウ先輩
参考になるのか・・・?

 

会社を辞めて何していたかをざっくりと

辞めてから半年くらいまで(2016年10月~2017年3月)

恥ずかしいのであまり大きな声で言いたくないのですが、会社を辞めてから半年くらいまでは、まぁ迷走していました。

 

『迷走して瞑想!』・・・みたいな感じ。

 

ハシビロコウ先輩
・・・?

 

私は、「やりたいことを頑張るために会社辞めます!」というポジティブな気持ちで会社を辞めたのではなく、

「会社にもやりたいこと探しにも疲れて体調崩しまくりました」という感じで辞めたので、辞めた後の生活を描けていませんでした。(笑)

 

ハシビロコウ先輩
いや、笑ってる場合じゃねぇぞ。

 

それまで、会社員としてそこそこ稼いでいたのに、急に収入が0円になり、「働いていない私は価値のないゴミなんじゃないか」という不安に襲われ、

何だかよく分からないけど起業しようとしたり、セミナーに参加したり、あれこれ動いていました。

 

完全にダメなやつです。

 

ハシビロコウ先輩
良い子は真似しないでね

 

たくさん失敗して、「やっちまった!」みたいなことを経験してからやっと、「いや、せっかく会社辞めたんだからちょっと休もうよ」と落ち着いたのです。

 

ハシビロコウ先輩
カメラマンとかもやってたな・・・。

ハシビロコウ先輩、だまって!!

 

辞めてから半年~1年まで(2017年4月~2017年10月)

会社を辞めて半年から1年までの間は、最初の半年の失敗を生かして、「とりあえずゆっくりして心と体を休めましょう」という期間にあてながら、ライターの仕事をちょこちょこ始めた頃です。

 

1日中漫画とか読んでゆっくりしていたら、心と体が復活して、家事だけじゃ飽き足らなくなり「やりたいことやろう!」と始めたのがライターの仕事でした。

 

この頃はライターの仕事を1文字1円以下でやっていて、文章を書くのにもすごく時間がかかちゃってて、時給で考えたら決していい仕事ではなかったですね。

 

でも、「文章を書くことを仕事にしていきたい」と自分で決めて、挑戦していた時期だったのでそれでも楽しかったなぁと振り返ります。

月5000円くらいしか稼げなかったですが。(笑)

 

会社辞めても貯金があったり失業保険がもらえたりするのであれば、まずはゆっくり休んで「これから何をしようかな」と考える期間を持つことをおすすめします。

 

会社勤めで体と心が疲れていると、何かをやろうとしても空回りしたり上手くいかなかったりするので、私も焦って行動せずゆっくりと休めばよかったと今は思いますね。

 

辞めてから1年から1年半(2017年11月~2018年3月)

ライターの仕事を始めてから半年くらい経って慣れて来て、文字単価が上がってきた頃ですね。

 

1文字1円以下の仕事はこちらからお断りしたり、返信が遅かったり理不尽な指示をしてくるクライアントさんとも縁を切ったり(本当に少ないけどね)、どんどん自分の仕事環境がよくなっていきました。

 

単価の高い継続仕事をもらえるようになったし、やっと安定的にパート収入くらいは得られるようになった頃かな?

 

ブログを始めたのもこの頃ですが、最初の半年なんて本当にアクセス少なかったし何の反応もなかったので、淡々と更新を続けていた頃でしょうか。

 

辞めてから1年半から2年(2018年4月~2018年10月)

そして今に至るって感じですが、ライターの仕事は「まぁ順調」って感じで、来年はもう旦那さんの扶養にはいるのは難しいかな、って感じになってきました。

 

 

ゴミを包みこめるゴミ箱くらいにはなってきた感じです。(意味不)

 

ブログも誰にも見られなかった時に比べると、月1万アクセスを達成して収益もやっと5000円ほど出るようになりましたね。

 

ブログから仕事をゲットしたことはまだないけど、商品を紹介したら企業さんから「レビューありがとうございます」みたいな連絡が来たり、書籍のレビューを書いたら著者さんからお礼のリプきたり、

発信するってすごいことなんだな。

を感じられる出来事が起こるようになったのも最近の話です。

 

私はこのブログに対しては、「誰も見てないから、ま、いっか!」なスタンスだったのですが(笑)、

「やべ、このブログ読んでいる人いるんだな。」という出来事が立て続けに起こるようになり、ブログの成長をじんわりと感じています。

 

特化型ブログに失敗したのも最近ですが、もう失敗は折り込み済みってところで、また挑戦していきたいと思います。

 

ハシビロコウ先輩
無謀な性格なのも失敗の原因だろ

 

会社を辞めて感じる意識の変化

会社を辞めて2年経って、ふと「あ、ちょっと変わったな」と思うことがあるので、簡単にまとめます。

 

会社行かないのが普通になった

会社を辞めたばかりの頃は「うおおおお~明日から会社行かないんだぜ~!」みたいなテンションと「やばい、会社行かないって人として大丈夫?」みたいなテンションが混ざった状態でした。

 

10年勤め続けてきたし、それまでも人が敷いてくれたレールをしっかり歩いてきた人間ですからね(笑)、ちょっと感情的に浮き沈みが激しかったです。

 

もう今は、会社行かないのが普通になりました。

 

「昼間からフラフラ歩いていると変な人と思われるかな?」などとも思わなくなりましたね。「変な人ですが何か?」って感じ。

 

ハシビロコウ先輩
開き直りやべぇな。

 

会社行かないのが日常になったので、謎のテンションの浮き沈みに振り回されなくなった今日この頃。

 

失敗が怖くなくなった

会社辞めてからいっぱい失敗しているんだもん、もう怖くないです。(笑)

ダメならダメで仕方ないよねって失敗を気にしなくなりましたね。

 

会社辞めてすぐの頃は、「自分が失敗したことを会社員時代の同僚とかに笑われたくない」とかちょっと構える気持ちがあった気がしますが、もうそんな気持ちなくなっちゃいました。

 

笑われるくらいでちょうどいいのかもね、みたいな境地に到達しています。←

 

定年のこと考えなくなった(笑)

会社員時代は「定年したら~」ってことをよく考えていたし、定年後のお金のこともよく考えていました。

 

今は、死ぬまで働くつもりなので、昔大好きなワードだった定年とかセミリタイアとかに意識が向かなくなった気がします。

(稼いでいる額からしたらセミリタイアみたいなもんだけど、もっと仕事頑張りたいって気持ちがあるからね。)

 

自分のやりたいことをコツコツと積み上げていって、色々な挑戦をして成長して、長く仕事を続けられたらうれしいっていうのが今の気持ちです。

 

まとめ

会社辞めて2年経過したので「色々あったなぁ」ってことを振り返ってみました。

月に1000万稼げるようになった訳でも、劇的な出来事があった訳でもありません。

(スライムに転生したりとかしなかった。サーバントも呼び出せなかった‥。)

自分の好きなことをコツコツと積み上げて行ったら、自分の中では「少し成長したな」とか「少し考え方変わったな」と思うこともあったってだけの話です。

まだ会社辞めてから2年しか経っていないので、不器用なりに引き続きコツコツやりたいことを続けていきたいと思っています。

 

関連記事▶【30代にもなって】仕事を辞めたい!10年以上勤めた会社を辞めた理由

関連記事▶10年勤めた会社を辞めて1年!メリットとデメリットを語る(もっと早く辞めればよかった)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!