30代半ばで気がついた【長時間働けない】




KUMAKO
最近、「私って長時間働けなくない?」ということに気がついてしまったKUMAKOです。
ハシビロコウ先輩
ちなみにワイは3分も働けません。ハシビロコウ先輩です。
長時間働けない
「働く?何それ?」(撮影:KUMAKO)

最近、「私って1日2~3時間働くくらいが丁度いいんじゃない?」ということに気が付き始めてしまいました。

世間一般の常識とかけ離れているので認めたくありませんでしたが、自分は変われないので仕方がないと諦めた次第です。

最近は、どうしたら長時間働けるのか?を考えるより、1日2~3時間の労働で生きていくための戦略を考える方にシフトしています。

ということで、長時間働けないと気がついてしまった経緯や今後の戦略なんかについて好き勝手語っていきたいと思います!

ハシビロコウ先輩
レッツゴー!

「長時間働けない」に気がついた経緯

30代半ばにして、「長時間働けない」に気がついてしまった経緯を振り返ってみたいと思います。(笑)

会社員時代(10年間)はめちゃくちゃ働いていたけど

今はフリーランスで働いていますが、私は10年間会社員をしていて、当然ですが週5日8時間働いていました

残業三昧で午前様の日が続く日もありましたが、なんとかこなしてきました。

ただ、会社員の10年の中で手術2回、うつ病も2回経験しています。

30代に入ってからは、定時に帰っても家に着いた後1,2時間横にならないと動けない状態でした。

当時は、「たまたま」そういう状態になっていただけと考えていましたが、今思えば、体も心もとっくに限界を超えていたのでしょう。

これらのことから、会社員の10年間で学んだことは、「自分を削りながら、3年に1回くらいのペースで手術かうつ病経験しつつ、家事も何もしないのであれば週5日8時間働ける」ということ。(笑)

ハシビロコウ先輩
「週5日8時間働けなくない」のレベルの低さよ

フリーランスになって「好きな仕事は何時間でもできる」と思ったけど

会社員を辞めてフリーランスになった後、私は何か勘違いをしていました。

「好きなことって何時間でもできるよね!」って。

自己啓発本とかによく書いてあったからさ。「好きな仕事であればずっとできちゃいます!」みたいなこと。

最近気がついたのは、「別に好きなことでも普通に疲れるわな~」ってこと。(笑)

自分の心に素直になったら、「好きな仕事でも仕事は仕事、1日数時間、週4日くらいで終わらせるのが丁度いい」ってことに気がついてしまったわけです。

集中力が上がってきたこともあって短時間決戦に

ただ、1日数時間しか働かないとはいえ、すごく集中していることだけは確かです。

「好きな仕事だから長く働ける」というより「好きな仕事だから没頭できる」という感覚。

会社員の頃は、8時間働いていてもいつも集中しているわけではなかったので、今の方が1時間あたりの密度は濃くなっています

時間が濃密になっているので、短時間でも疲れてしまうというのもあるのかもしれません。

長時間働こうと思えば働けるけど「自分の丁度いい」は違う

世間一般の基準に合わせて働こうと思えば働けますが、自分にとっての丁度いいを探っていったら別の結論に着地したって感じです。

私にとって、大切なことは下記のようなこと。

  • 体が疲れすぎない(健康維持)
  • 心が消耗しない(心の安定)
  • 筋トレや英会話などやりたいことをやれる

そして、これらの条件が満たせる労働時間を考えると1日2~3時間だったわけです。

なるべく少なく働くための戦略

「長時間働くにはどうしたらいいか?」を考えるのは一旦辞めて、「短時間でも必要なお金を得るにはどうしたらいいか?」を前向きに考えたいと思います。

短時間しか働かないためのマインドと行動についてまとめました。

マインド

短時間労働を目指すためには、

「長時間働けないなんて甘えじゃない?」「みんな疲れているけど頑張っているんだよ」

のような言葉に負けないスルー力が必須。

スルーできないと「やっぱり世間の基準に合わせて長時間働いた方がいいのかな」と弱気になってしまいます。

「みんな疲れているけど頑張っているって、、、それを選んでいるのは自分ですよね?」と心の中で言い返しつつ、自分は自分に合った働き方を模索していきましょう。

ハシビロコウ先輩
直接口に出すと面倒くさいからな~。

行動

長く働けないとしたら、基本的に時給の仕事は避ける方向で動かなくてはなりません

スキルを身につけて、時給ではない仕事をできるようになることが「短時間である程度のお金を得る」ためには大切です。

スキルを身につけるまでは、勉強期間ということで収入はどうしても少なくなってしまうと思うので、そこをいかに我慢できるかが勝負ですね。

収入を減らしたくないのであれば、「スキルを身につけられる職場に就職して貪欲に得られるものを得て、独立する」みたいな戦略性を持つしかないですね。

私も、ライターを始めたばかりの頃は、普通にバイトをした方が稼げるという状況でした。

時には会社員の時より長時間働いていたときもあって(1日10時間とか)、それでも会社員時代の3分の1も稼げなかった下積み時代(?)もあります。

今は、週4日1日3時間以下の労働で、今の私にとっては十分な収入を得られていますが、少しずつステップアップしていくことで今の状況を手に入れられました。

KUMAKO
色々もがいて悩んで、やっとこさここまで来ました

私もまだまだ模索中

とはいえ、私もまだまだ模索中です!

一応、最初の目標である「週4日1日3時間以下の労働で穏やかなくらし」は叶いました。

次は、「週4日1日3時間以下の労働でお金持ち」を目指していきたいと思います(笑)

北海道に移住とか、犬と猫飼いたいとか、まだまだ私の欲望は尽きません。

全てを叶えるためには、やはりアレが必要です。そう、お金!

ハシビロコウ先輩
なぜ、もったいぶって言った

ということで、引き続き自分のスキルを磨きながら、長時間働かなくてもOKな世界を実現できるよう頑張って参りたいと思います!

ちなみに私が最近磨いているスキルは、

  • 動画編集スキル
  • 英会話スキル
  • ライター、マーケティングスキル

です。

また、新しいことを始めたらブログで書きたいと思います~!

まとめ

「長時間働けない」を認めて、「じゃあどうする?」を考え始めたということを記事にしてみました。

以前は、「世間の基準に合わせるために、努力したり無理したり」するのが普通だと考えていました。

今は「世間の基準より、自分の基準」が大切で、世間の基準に合わせられなければ、工夫してやっていけばいいと腹をくくった次第です。

長時間働くと、「体を壊してしまう」「イライラして穏やかでいられない」という人は、私と一緒に短時間労働の世界を目指しましょう!

では、また~!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!