引き寄せの法則がうまくいかない理由とは?(ちゃんと叶うの?執着?)



スポンサーリンク

スピリチュアルな話が大好きなKUMAKOです。

引き寄せの法則がうまくいかない理由

撮影:KUMAKO

スピリチュアルな話って人によって好き嫌いがあるから、ブログに書くのはどうしようかなぁと思っていましたが、このブログはアクセス数も少ないし、好きなこと書いていこうと決めました!(笑)

 

今回は、引き寄せの法則にスポットを当ててみます!ちなみに私は結構色々引き寄せられるタイプの人間と自分では思っています。

 

引き寄せの法則とは?

色々な流派がありそうですが(?)、思ったことが現実になると説明するのが一番簡単かな。

 

例えば、私が「あら!引き寄せちゃった!」と思ったことは、

 

・糖質ダイエットの本にお酒ならワインと書いてあって、今度ワインでも買ってくるかと思ったら、その日旦那さんが職場の人からワインを貰ってきた

 

・「お米高いから誰か買ってくれないかな(笑)」と思っていたら両親が送ってくれた。ついでに野菜も友達が送ってくれた。

 

・美術館の前で「え!?チケットってこんなに高いの!?」と旦那さんと狼狽していたら、知らない人がチケットくれた

 

とかこんな感じかな?「あれ、欲しいなぁ」とか「あれやりたい」と思うだけで、勝手にその事象がこちらへやってくるイメージです。

 

引き寄せの法則がうまくいかない

引き寄せの法則がうまく行って、自分の欲しいものが何でも手に入ったらいいですよね。

 

でも、世の中にはバンバン色々な物を引き寄せられる人もいれば、一向に引き寄せがうまく行かず、気分が下がってしまう人もいます。

 

ということで、引き寄せの法則がうまくいかないのはなぜなのか?その理由を考えてみました。

 

本当の望みでない事柄を引き寄せようとしている

本当の望みでない事柄については、引き寄せはできないです。周りの目や承認欲求などにまみれ、自分の魂からの願いでない事柄を一生懸命引き寄せよとしてもうまくいきません。

 

例えば、「仕事を辞めたいから1億円がほしい!」と望むのはおかしいですよね。本当の望みは「1億円がほしい」のではなく、「仕事を辞めたい」であって、もっともっと掘り下げて行くと「心地よいオフィスで働きたい」とか「やりがいのある仕事をやりたい」が心から望んでいることだったりするわけです。

 

私も以前まさしく同じように「仕事を辞めたいから、宝くじ当たれ」と念じて、引き寄せようとしたことがあります(笑)でも、当たるはずがなかったんですよね。

 

私の本当の願いは、ただ単に「毎日穏やかな気持ちで過ごしたい」だったのですから。お金なんて望んでなかったんです。ちなみに今、その願いは叶っています

 

もし引き寄せがうまくいかないと言うのであれば、本当にそれが自分の願いなのかをもう一度点検してみた方がいいと思います。

 

執着しすぎてしまっている

引き寄せって、つまりエネルギーだと思うんですよね。ある事柄を考えることで、ワクワクのエネルギーがでるので、それに反応して良いものが引き寄せられているというイメージです。

 

スピリチュアルの世界ではおなじみ、同じ周波の事柄が引き寄せられるということです。ワクワクしていればいいことが引き寄せられ、ネガティブになれば悪いことが引き寄せられるという。

 

ということは、引き寄せの法則を試している時に、自分が願う事に執着してしまったらどうでしょうか?

 

例えば、「結婚したい」という願いを中々引き寄せられず「どうして引き寄せられないの!?」とか「叶うはずなのに、まだなの!?」と執着していたら、どんなエネルギーが出ているか想像できますよね。

 

ハシビロコウ先輩
そのエネルギーやばそうだね・・・

 

何かを引き寄せられるようなエネルギーが出ているとは到底思えませんよね。

 

引き寄せがうまく行くのに大切なことは、いったん忘れるくらいの軽い気持ちでいることですよ。

 

ルールにとらわれ過ぎて苦しくなる

引き寄せの法則のルールについて色々書いている本もありますよね。真面目な人は、しっかりルールを守ろうとしますが、自分に合っているルールだけ取り入れればいいと思います。

 

真面目な人ほど陥りやすい罠なのですが、ルール通りにできなくて「自分はどうしてできないんだろう」とか「自分はこんな人間だから引き寄せられないんだ」と思ってしまったらどうでしょうか?

 

先ほど、引き寄せはエネルギーだと言いましたが、このように思ってしまう人から良いエネルギーは出ていなさそうですよね。

 

ということで、ルールなんてクソくらえです!私は色々な物を引き寄せていますが、引き寄せの本に書いてあることでも納得いかないものは、「はぁ?これ違くない?」と全然取り入れません。

 

いきなり大きな事柄を引き寄せようとしている

気持ちは分かりますが、引き寄せはエネルギーなので、いきなり大きな事柄を引き寄せるのは難しいかなと思います。人のエネルギーは0から1000へいきなりはあがらないかな、と。

 

最初は、小さなことから少しずつ引き寄せて行って、引き寄せが叶うことで嬉しくなって、エネルギーも一緒に0から1へ、1から10へと上がっていって、エネルギーが1000くらいになってやっと5億もあたるかな、と(笑)

 

あ、もちろん引き寄せの法則を試してみるのはタダなので、大きいものにチャレンジしてみるのもOKですよ。

 

ただ、引き寄せ初心者の人は、小さなものから少しずつ引き寄せて行くことをおすすめします。小さなものでも引き寄せられるとどんどん楽しくなって、自分のエネルギーも上がっていくのを感じられますよ。

 

まとめ

引き寄せの法則が上手くいかなくて「何で私はうまく行かないの?」「やり方が間違っているの?」と考えてしまう真面目な方に向けて書いてみました。

引き寄せの法則を試してみて、嫌な気持ちになってしまうのであれば、部屋でマンガでも読んでいた方がずっと引き寄せられるようになります。

引き寄せはエネルギーということが一番大切なポイントです。

こちらの記事もあわせてどうぞ!
 
 
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!