2021年から来る「風の時代」って何?どうすればうまくいくの?




KUMAKO
2021年から来る「風の時代」に向けて楽しく人生を作っていきましょう!KUMAKOです。
ハシビロコウ先輩
「風の時代」って厨二病っぽくてええな!ハシビロコウ先輩です。
「風の時代」ってなに?何をすればいいの?
時代の節目に生きてるって不思議なことだよね(撮影:KUMAKO)

さて、スピリチュアル業界では、2021年から時代がガラリと変わって「地の時代」から「風の時代」になると大いに騒がれております。

「風の時代」にうまく馴染めていない人は、今までの価値観がひっくり返されるような出来事に遭遇しているかもしれません。

そんなわけで、今日は「風の時代」ってなんやねん!って話や、「風の時代」をうまく泳いでいくためにはどうすればいいの?ということを書いていきたいと思います。

ハシビロコウ先輩
では、レッツゴー!

『風の時代』ってなんやねん!

さて、2021年から「風の時代」が始まるそうです。

2020年まで、250年間続いた「地の時代」が終わり、新たな時代が幕開けするらしい。

ハシビロコウ先輩
いや、どういうこと?

私は、スピリチュアルの能力はありませんが、スピリチュアル分野の方達が言っていることをまとめると、新たな時代は下記のようなことになるそうです。

  • 数字や実績、地位や名声を追う時代が終わる
  • 物質的な豊かさを追う時代が終わる
  • 上下関係、序列が意味をなさなくなる
  • 自分基準の幸せを追い求める時代が始まる
  • 目に見えないことが大切になる時代が始まる

つまりは、「風の時代」という名の通り、軽やかな時代が始まるってことですね!

2020年から2021年にかけては、特に、これまでのものをぶっ壊して新たに構築する時期ということで、「地の時代」に執着している人は、「なぜ私にこんなことが起こるの?」ということが起きているかもしれません。

「地の時代」に執着しているというのは、他人軸で生きていたり、承認欲求が捨てきれなかったり、自分の本当の幸せがわかっていなかったり。など。

そういう人に対しては、時代が「目を覚ませ!」という意味を込めて、頭をぶん殴られるような出来事が起こるかもしれないってことです。

でも、大丈夫です。その出来事を乗り越えれば、大きな幸せを手に入れられるそうなので。

一方で、すでに自分軸の幸せを認識できているような人、(言い換えると、「すでに頭を殴られるような出来事を経て、自分の幸せに気が付いた人」)は、大きな実りの時期となりそうとのこと。

『風の時代』到来までにやっておくといいこと

「2021年から新しい時代が始まるのは分かったけど、スムーズに時代を渡っていくためにはどうしたらいいの?」

ということで、スピリチュアル界隈でよく言われている、2021年までにやっておくといいことをまとめてみたいと思います。

「自分の幸せって何?」を明らかにする

「自分の幸せ」って何でしょう?

これを明らかにしないことには、新しい時代は始まりませんね。

ただ、意外と分かっていない人って多いのではないでしょうか。他人軸で自分の人生を決めているってやつですね。

何が幸せなのかって本当に人それぞれ。タワーマンションに住みたい人も入れば、自然のあるところに住みたい人、森に住みたい人(笑)、海外に住みたい人など住みたい場所だけでもみんな違うように。

みんながみんな、正社員になって結婚して子どもを産んで、退職して孫を愛でて?を目指す時代は終わります(もうとっくに終わってる気もするけど)。

あなたの幸せは何ですか?オリジナルの答えを強烈に求められる時代が始まってくるので、自分の幸せについてじっくり考える時間を取るといいようです。

例えば、私の幸せのひとつとして、「好きなことを仕事にして感謝されて生きる」ってやつがあります。

たぶん、私のブログを読んでくれている人は気がついていると思いますが、仕事が大好きだし、上昇思考も強い(ストレングスファインダー1位が「最上志向」)ので、しつこいくらい「好きを仕事に」をブログに書いてきています。

多少のストレスがあっても、好きを追求していく仕事の仕方をしています。

ただ、当たり前ですけど、「仕事はほどほどが大切。趣味が充実すればいい!」という人もいますよね?我が家は旦那さんがそんなタイプです。

私は「好き」を仕事に追求したいから、やりたくない仕事をしていると病気になりますが、旦那さんはやりたくない仕事でもほどほどにできてしまいます。

一方で、私が「好きを仕事に」を主張していると、「それは難しい!」「甘えたこと言ってんじゃない」とやたら突っかかってくる人もいます

じゃあ、

「好きや得意を仕事にして稼ぐ」

「仕事はほどほど趣味とのバランスが大切」

「仕事なんだから努力して頑張る、だから成果が出る」

のどれが正解なのか?と言ったら、

正解なんてない、自分で選べ!

って話なんですよ。

ネット上では特に色々な人が色々な主張をしているし、成功している人が言っていること、賛同する人が多いことが正解と思いがちですが、そんなことはありません。

みんな、その考え方を選んでいるだけ。私だって、「好きを仕事にする」を選んでいるだけなのです。

人の意見を参考にするのはアリですが、どう生きるのかを決めるのは自分自身ということ。

今後は、全てのことに対して、上記例のように「あなたの幸せは何?」についてオリジナルの答えが求められる時代に入っていきます。

いらない固定観念や価値観を手放す

「あなたを無駄に苦しめている固定観念や価値観があるなら、新しい時代に入る前に手放していきましょう」という話です。

これをすることで、新しい時代に軽やかに乗っていけるとのこと。

例えば、

  • 結婚しなければならない
  • 子供を産まなければならない
  • 女性は~でなければならない
  • 親とは~でなければならない

とか、

  • 仕事は我慢してやるもの
  • 頑張らないと愛されない
  • 人に優しくしなければならない
  • 普通の生き方じゃないとバカにされる

とか、まぁ人って、自分が持っている価値観によって勝手に(とかいうと怒られそうだけど)苦しんでいること多いじゃないですか。

私も昔は、「長女はしっかりしなくちゃいけない」「女性は気が使えなくちゃいけない」「仕事は辛いもの」「いつも笑顔でいなければならない」とか勝手に思い込んで苦しんでましたから。

今、謎の固定観念とか自分を苦しめる価値観を握りしめている人は、さっさと手放したほうがいいってことですね。

また、もしかしたら、その価値観を手放すために色々と嫌なことが起こっている人もいるかもしれません。

例えば、「自分は結婚したくないのに周囲の目を気にして婚活している人」がいたら、それに気がつかせるために、

  • やたら上司が結婚についてヤイノヤイノ言ってきて嫌な気分になる
  • 婚活の場で変な男性に絡まれて嫌な思いをする
  • 「結婚して一人前」みたいな言葉がやたらと聞こえるようになってくる

のような出来事が起こるかも。

「結婚しなければ幸せになれない」のような価値観を手放せば、上記のようなことは、不思議と一切起こらなくなるのですがね。

これ、宇宙の真理ですね。

というわけで、風の時代にスムーズに移行するために、いらない固定観念や価値観を手放すことをおすすめします。

まとめ

「風の時代」は、これまでの物質的豊かさや名声、他人軸といったキーワードからガラリと変わり、精神的豊かさ、自分の幸せ、自分軸を追い求める時代になるということです。

やっておくべきこととしては、

  • 自分の幸せとは何かを明らかにする
  • 自分を苦しめている固定観念や価値観を捨てる

の2つです。

すでに上記の2つができている人は、風の時代に向けてスイスイと人生が進んでいくことでしょう。

「まだ」という人は、時代が変わる前に色々な荒波に揉まれるかもしれませんが、自分が幸せになるために必要なことだそうなので、今一度自分自身について見つめ直すといいですね。

というわけで、私なりに「風の時代」についてまとめてみました。

新しい時代がやって来るのが楽しみですね!

ハシビロコウ先輩
では、また〜!

地球人は二極化するとスピリチュアル界で騒がれている?2021年までに目醒める?目醒めない?

2020.01.18

自分基準で生きる時代の幕開け〜アフターコロナ〜

2020.05.08

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!