テレビをついに捨てました!NHKも解約して心からスッキリです




KUMAKO
ついにテレビを捨てたKUMAKOです。なんの不便もありません!
ハシビロコウ先輩
ワイもしばらく見てないな。最近は歌舞伎にハマってるから。
テレビを捨てました!NHK解約もしました
NHK勧誘の人に対する怒りが綴られている記事なので可愛いシロクマをまずはどうぞ(撮影:KUMAKO)

今日は、テレビを捨てた理由やテレビを捨てて感じたこと、NHKの解約は簡単にできる、なんて話をしていきたいと思います。

そもそも、テレビはほとんど見てもいませんでしたが、テレビを持っていることやNHK受信料を支払っていることに何も疑問を感じていませんでした

「まぁ、みんなテレビ持っているし、たぶん緊急時とか必要だし?」くらいで、たとえ週に1時間も見てなくても、特にどうにかしようとは考えてなかったんです。

ところが、NHKのめちゃ態度の悪い「NHKの受信料払っているならBSも入れよ」な勧誘の人が我が家に訪問してから、私は魔王のように怒り狂い(笑)、

テレビを手放すことを決めました。

NHKの善良な市民に対する仕打ちに、普段全然怒りの感情がない私も1000年分くらい怒り、おかげさまで無事にテレビ手放しと、NHK受信料の解約を完了。

今後NHKの勧誘の人が来たら、アルソックを呼ぼうと考えています。

ハシビロコウ先輩
いや、アルソックが迷惑だから。ってか善良な市民?

そんなこんなで、テレビを捨てるに至った私の怒りの記事を今日はお届けしま~す!(何その記事)

テレビを捨てた理由

純粋に見ないから

テレビを捨てた直接的な原因は、NHKの勧誘の人ですが、そもそもテレビ本当に見ていませんでした

アニメくらいしか見ていなかったけど、少し待てばNetflixでやってくれるし、アマゾンプライムも入っているし。

本読んだりYouTube見たり、自分のことをあれこれやっていたらテレビ見る時間ないですよね。

ワイドショーとかで芸能人の不倫についてみんなで色々意見し合っているのを見ても、「この人たち、こんな仕事してて楽しいのかな?」と思っちゃうし。

どっちにしろ私は活字が好きな人間なので、テレビとはあまりウマが合いませんでした。

NHKの集金の人に腹を立てたから

テレビを手放した本命の理由きましたよ!(笑)

ある日なぜかNHKの集金のお兄ちゃんが来て、「NHKなんすけど、入っていいすか?」と高圧的に言われました。

あまりの高圧的な態度に怖くなり(いや、こんなご時世だからね。いきなり家に入れろって・・・変な人かもしれないじゃん?それくらいおかしかった)そのときは帰ってもらいました。

「普通に受信料払っているのになんだろう?」と疑問に思って、あとからネットで調べてみると、

NHKの受信料を払わない人は頑なに払わないから、普通に払っている人からBSの契約をもぎ取る方針に変換したようだ」みたいな記事を見たんですよ。

普通に払っている人からBSの契約とるほうが楽だから、って。

(確かにそれはそう。すでに払っている人はちゃんとした市民。「おたくのマンションBSアンテナあるんで支払い必要なんすよ」などと強引に言われたら「あら、本当?ごめんなさい」とか言って払う人のいい人もいると思う。)

その記事を見たあと、数年に1度あるかないかくらいに怒り狂いました、私。

どうして長年大人しくNHK受信料を払って来たのにこんな目に合わなくちゃいけないの?

と、ブチ切れました。(笑)

KUMAKOのブチギレしつこいぞ〜(撮影:KUMAKO)

本当にNHKの勧誘の人やばかったんすよ、マジで。借金の取り立てかと思いましたもん。怖かった~。

受信料払っていない人に対する説得や放送内容見直しをすっ飛ばして、取りやすい人からお金取ろうとは・・・何が公共放送だ・・・。と、

NHKをぶっ壊す会』を検索しちゃうくらいムカついたんですよね~(笑)

そして、それまでNHKの受信料を支払っていたことになんの疑問も持っていませんでしたが、その出来事がきっかけで、

もうNHKには何にも期待しない。いつか絶対解約してやる

と思い、今に至ります。

一回嫌いになっちゃうともうダメね。「目が見えない人に受信料支払わせていた」なんて記事が目について、どんどんNHKを嫌いになる。

ハシビロコウ先輩
人を嫌いになると嫌な面しか見えなくなるのと一緒ね。

NHKの解約方法

テレビを捨ててNHKを解約したいという人もいるかもしれないので、ちょっとだけ説明を。

NHKの解約は、電話で解約届を送付してもらって、テレビを捨てたという証明(リサイクル券など)と一緒に送付するだけ。

電話口ではブツクサ言われることもなく、あっさりと解約手続きに進めました

(解約時にブツクサ言うようになったらいよいよやばいけどね)

テレビを手放してみてどう感じるか?

何も感じません、ハイ。

だって元々ほとんどテレビ見てなかったもんね。

「あれ?そういえばテレビ捨てたんでしたっけ?」って感じ。

テレビ見るのはサウナに入っているときと病院の待合室くらいで、逆に新鮮。「話全然進まね~な~」とツッコミながら見てます。

確実に、今後もテレビを購入することはないでしょう。

テレビを見ないメリットは、自分の心が穏やかでいられることです。

自分とは関係のないどうでもいいことに振り回されず、自分のことに集中できるようになるので、NHK勧誘のイライラはさておき、普通にオススメです。

とはいえ、テレビを手放してもNetflixやYouTubeを見まくっていたら意味がないですけどね。

ハシビロコウ先輩
最近KUMAKOはNetflixでテラスハウスばかり見ています

まとめ

自分にとってテレビが必要かそうでないか考える機会をくれてありがとうございました。NHKの勧誘の人!

ハシビロコウ先輩
まだ言ってる・・・めっちゃ根に持つやん・・・

まだ、ムカついてるんですよね~。もう1年以上は経つはずなのに(笑)許せない何かがあったんでしょうね、何かが。

というわけで、今日は私の愚痴を書いただけの記事でした!

ハシビロコウ先輩
あれ、当初はテレビを手放したメリットとかを書くって・・・

皆様もNHKの勧誘の人にムカついたら、テレビを手放すことを検討してみてはいかがでしょうか?(←そんな問いかけで終わるの?)

KUMAKO
それでは~!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!