自分磨きは自分のため、外見も内面も才能も




最近、ありがたいことではありますが仕事に追われまくっているKUMAKOです。

ここしばらく落ち込み気味ではありましたが、少しずつ回復してきました。

そして、なんとなく「自分磨きでもしよう~」という気持ちになったので記事にしている次第です。

自分磨きは自分のため、才能や外見、内面も
恋しや立山。天国の扉があると思い込んでいる(撮影:KUMAKO)

ところで、みなさんは「自分磨き」ってどんなイメージ持っていますか?

わたしはあまりいいイメージがなくって、なんて言うんでしょうね、誰かのために綺麗になるみたいなイメージが強かったんですよね。

なので、「人の目を気にして何かをする行為」という感じで、自分に集中したい私としては、好きじゃなかったんですけど。

ふと、思ったんですよね、自分磨きは誰かのためでもなんでもなくて、自分のためにするんだよ!って(笑)

急にそう思うようになったのには少し経緯があって、最近、自分以外の人を気にするのが前にも増して苦痛になっちゃったんです。

芸能人のニュースとか、SNSで有名な人のなんちゃらとか、本当にうんざりという気持ちになってきて。多分その人の栄光部分だけを見せられるから、比べちゃって楽しくないってのもあるのでしょうが。

「もう、マジで自分のことだけ考えていたい」って思い始めました(笑)

なんなら自分に恋するくらいの気持ちで自分のことだけ考えていたいとすら、思ってるんです。

だから、ふと車窓を見ながら思いました「よし、自分磨きしよう。自分のことに集中しよう」と。

そして「私ならもっとよくなれるに違いないから」とも。そう、私なら、と。

自分磨きって、もちろんダイエットとか美容も頑張りますが(現に、今ダイエット中でお腹がぐ~となってます(笑))、内面もそうだし才能も含まれます。

私としてせっかく生まれたのであれば、人と比べるのではなく、自分を輝かせていく努力くらいしてもいいんじゃないかと。

もちろん、みんな「ありのままで完璧」だとは思っているんです。何かを変えなくたって、ちゃんとその人のままで素敵というのが私のスタンスではあるんですけど。

でも、例えば、私が青く光るビー玉だとしたら、もっと磨けばきっともっと大きな光を放てるはずだよね、と。そういう気持ちになりました。

特に私は自分の「才能」をもっと輝かせてあげたいという気持ちが強く、新しい試みなどに挑戦しているところです。

人はみんななんらかの才能を持って生まれていますからね、あなたは自分の才能を見つけて磨いてあげてますでしょうか?

というわけで、私は「人生に期待しない」「もう未来のことを考えたくない」というフェーズから、「自分磨きに集中して余計なことを考えない」フェーズに入りました(笑)

今後、どんなことをして自分磨きを楽しんでいるのかもブログで発信していけたらいいなぁと思っています。

今日は、そんな感じです。

(おわり)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!