今後は「得意なこと・好きなこと」しかやらない!旦那さんのYouTube編集能力を見て




KUMAKO
最近の苦しみの原因がよく分かりましたKUMAKOです。
ハシビロコウ先輩
苦しんでたのか?大丈夫?ワイは苦しみとかないからなぁ。ハシビロコウ先輩です。

最近、旦那さんがYouTubeの編集をやってくれているのですが、その才能を見て

「やっぱり自分は得意なこと・好きなこと」をやるべきと強く感じた話をしていきたいと思います!

ということで、今日は、最近考えていることをツラツラと綴る、大人気(?)コラム系記事です!

旦那さんのYouTube能力を見て驚愕

ちょっと旦那さんが編集した下記動画を見てもらって良いでしょうか?

私は、これを見たとき、「旦那さん天才じゃね?」と思いました(笑)。まさかハシビロコウ先輩をしゃべらせるとは思いませんでしたよ

やっぱり厳しいハシビロコウ先輩
ハシビロコウ先輩
ワイ、YouTubeでも大活躍

これでYouTube編集まだ3回目って言うんだから末恐ろしいです。

ちなみに、私はサムネとタイトル担当です。でも、サムネの才能もないので、旦那さんにやってもらいたい今日この頃(笑)。

本当に、YouTubeのVlogに関しては

「苦しみながら質の悪いものを提供する私」

「楽しみながら質の高いものを提供する旦那さん」が分かりやすく対比されました。

そして、より一層「なるべく得意なこと・好きなことしかやらない」という覚悟が決まりましたね。

苦しみながら質の悪いものを嫌々提供しても、誰も喜ばないですからね(当たり前なんだけど、どうも「嫌なことを我慢してやるべき論」ってまだまだ強い気がして)。

やっぱり自分が楽しくできていいものを提供できる分野で、人様に喜んでもらうのが1番ということを心に刻みました。

得意なこと・好きなことはどうやって分かるのか?

そうは言っても、もしかして「自分の得意なこと・好きなこと」がよく分からないという人もいるかもしれません。

そもそもあなたが器用な人であれば、何でもできるっちゃできるので、何が得意で好きなことなのかよく分からないということも大いにあるでしょう。

私もそのタイプです。

例えば、私は最初に作ったYouTubeの動画、一眼レフ撮影とアドビで作ったんですよ。で、英語で文字入れしているのですが、こうやって難易度の高いことも「別にやればできる」んです。

ただ、

苦痛がすごかった!(笑)

「慣れれば楽になるかな?」とも思いましたが、やっぱり辛かった!

また、スマホのアプリだけでVlogを作るのも嫌いじゃないけど、すごい楽しい訳でも楽チンな訳でもありませんでした。

一方で旦那さんは楽しそうに、どんどん色々な技を取り入れながら、面白い動画を作っていく

「得意で好きってこういうことか・・・」とよく分かりました。

自分は楽しいし別に頑張っているつもりないけど、周囲の人にすごいと言われる

やっぱりこの分野を探し、できれば仕事にするのが最強だと感じたのです。

参考までに|私の得意なこと・好きなこと

やっぱり私の得意で好きなことは、文章を書くことです。

私がまず、文章を書くことが好きで楽しいし、執筆した記事をクライアントさんが喜んでくれるので、きっと得意分野だと思います。

そんなに頑張っているつもりがなくても「文章が得意なんですね」と人からよく言われてきたことからも、多分そうです(笑)。

もちろん自分が1番だとも完璧だとも思わないし、向上させなくちゃいけない点もたくさんあります。

でも、私が持っている能力の中では「文章を書くこと」は得意で好きなこと。

人と比べたらキリがないので、大切なのは「自分の中でどうか?」ということだと思います。

(昔は、「私は村上春樹みたいには書けないから、文章苦手」とか何を目指しているのか分からない比べ方をしている時もあった笑)

得意で好きなことをやっていると、勝手にいい流れに乗っていくというのも体感しているので、やってみると「これだ!」とすぐに分かりますよ。

ちなみに、「才能ないけど好きなこと」っていうのもありますよね?

私でいうと「ピアノ」です。音楽の才能は特にないし、1曲弾くのに時間かかるけど弾くのが好きってやつです。

そういった、「才能ないけど好きなこと」は趣味にするのがおすすめです。

ただ、自分では「才能ない」と考えていたとしても、違う人の目から見たら才能に溢れている可能性もあるので、発信だけはしておくと吉ですね。

「絵がすごく下手な人が売れない訳ではない」というのがいい例だと思うのですが、一部の人に大ウケする可能性があるので、趣味として楽しみながら発信してみるといいでしょう。

さらに参考までに|いくつかのスキルの組み合わせ

文章を書くことが私の得意で好きなことだと話しましたが、最近はいくつかの「得意で好きなこと」を組み合わせていくことを戦略的に考えています。

例えば、「ライター」って職業の人は世の中に溢れかえっているじゃないですか?

なので、ずっと仕事をもらい続けたいのであれば、「あなたじゃなくちゃダメ」という存在になる必要があります

村上春樹くらいの実力がないと(笑)、文章だけでそこまで持っていくのは難しいので、やはり「スキルの組み合わせ」で自分の戦闘力を上げていく感じです。

ライターと組み合わせられそうな、私の得意で好きなことは「撮影」や「コミュニケーション能力」

1人で取材に行っていい写真が取れて文章も書ける人になるとか。

さらに、「好き」な専門分野を追加していくのも効果的で、私だったら「ピアノ」「英語」を追加してみるとか。

そうしたら、例えば、外国からピアニストが来ているので、英語で取材して雑誌に掲載したいという仕事があったら?

「ピアノの専門知識があって英語で取材して、さらに記事にできるKUMAKOさんに頼もう」ってなりますよね。

(実際には、そこまでの実力ありません。笑)

あくまで一例のために提示しましたが、こんな感じで、私は「あなたじゃなくちゃダメ」な人になるため、日々コツコツとスキルを磨いています。

そして、まだまだ自分が得意か好きかよく分かっていない領域もたくさんあるので、なるべく新しいことにチャレンジするようにしています。

(やってみないと分からないことって世の中にたくさんあるからね。)

KUMAKO
一緒に得意で好きなことを発掘していきましょう!

まとめ・人生の時間は限られている

最近、「好きなこと・得意なこと」しかやらないと決めたのは、旦那さんのYouTube編集能力を見て愕然としたからだけでなく、

「人生の時間は限られている」と感じてもいるからです。

「好きなこと・得意なこと」しかやらないとザックリ決めても、厳密にはそれ以外のこともやるじゃないですか?

例えば、私だったら確定申告とか、買い物とか。完全に「好きなこと・得意なこと100%」っていうのは難しいですよね。

そうすると、本当に時間ってないです。

「得意なこと・好きなこと」とその周辺のことをやって、さらに「得意なこと・好きなこと」を発掘するためのチャレンジも日々していきたい訳で、

時間が、、、、、本当にない・・・!

なので、「明らかに得意でも好きでもないことをやる時間って結構もったいないなぁ。」と感じているのです。

さて、「旦那さんの動画編集能力を目の当たりにして、こんなことを考えました」という記事でした。

思いついたことをツラツラ書いているので、入り口の話題と出口の話題が全然違いますがご容赦くださいませ(笑)

最後まで辛抱強く読んでくださった方、ありがとうございました!

ハシビロコウ先輩
それでは、また~!

▽チャンネル登録どうぞよろしくお願いいたします▽


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

10年間の会社員生活で、うつ病や婦人科系の病気になり、満を持して退職。「好きなことを仕事にして稼ぐ」を模索中。 登山と動物が大好きで、北海道移住を夢見る。30代旦那さんと2人暮らし。