【感想・レビュー】宮本佳実氏『可愛いお金持ち養成講座』



スポンサーリンク

お金の本を見るとついつい読んでしまうKUMAKOです。

 

宮本佳実さんの書籍の評判

本文と関係ない桜の写真(撮影:KUMAKO)

 

実践的な節約・貯蓄・投資からスピリチュアルな話まで、お金に関する本は昔から好きなので、たくさん読んできました。

 

そんな中、最近読んだお金の本・宮本佳実さん著『可愛いお金持ち養成講座』を今日は紹介していきたいと思います!

 

 

宮本佳実さんは、以前は「お金がない」と愚痴を吐きながら忙しく働いていたOLでしたが、現在は起業してお金に不自由のない暮らしをしています。

 

お金の不安がいつの間にか消えたことから、自分の中のお金に対する意識や使い方が変化したことに気が付き、その内容を書籍にまとめたものです。

 

私は、宮本佳実さんのセミナーに行ったり、クラブヨシミスト(オンラインサロン)に入会したりしたこともあるので、正直「いつもの話だ」と思いましたが(笑)、

 

お金に苦手意識を持っている人や、つい「お金がない」と言ってしまう人には、ためになる書籍だと思います。

 

ハシビロコウ先輩
それでは、レッツゴー!

 

『可愛いお金持ち養成講座』はこんな人におすすめ

 

『可愛いお金持ち養成講座』はこんな人に読んでもらいたいです!

  • 「お金がない」とついつい愚痴を言ってしまう
  • 節約しているつもりなのにお金が貯まらない
  • お金の書籍をあまり読んだことがない
  • お金を貰うことや払うことに抵抗がある

 

正直、お金に関する書籍を何冊か読んだことのある人にとっては、どこかで聞いた話ばかりがまとめられていると感じるでしょう。

 

なので『可愛いお金持ち養成講座』は、お金の書籍を読んだことがない人やお金に対する意識を変えたいという人におすすめです。

 

非常に読みやすいので、宮本佳実さんの言葉だから入ってくるという人もいるのではないでしょうか?

 

それでは、書籍の内容についてピックアップしたものを紹介しますね。

 

お金が入ってこない人の典型的な思考

書籍の序章では、宮本佳実さんの「お金がなかった時代」のことが書かれています。

 

今の佳実さんからは想像できないような、典型的なお金が入ってこない人の思考でいたことがよく分かって面白いです。(笑)

 

「もっとお金があればいいのに」といつも言っていたとか、クレジットカードを魔法のカードとして使っていたとか、分不相応な買い物をしてお金がなくなり引き寄せの本を読み始めたとか・・・。

 

結構散財をしてしまうタイプだったようなので、同じようなタイプの人は、「よく分かるわ~」と共感できるのではないでしょうか。

 

お金の使い方の変化について

散財ばかりしていた過去と比べて、現在は「自分にとって価値のあるものとお金を交換する」という考え方にシフトしたことがまとめられています。

 

お金は幸せと交換できるチケット

出典:可愛いお金持ち養成講座 宮本佳実著

 

であって、お金それ自体に価値がある訳ではなく、お金は「自分が幸せになるもの」と交換して初めて意味を持つのです。

 

「自分が幸せになるもの」は、カフェのコーヒーだったり、習い事だったり、洋服だったり、電化製品だったり人それぞれ異なります

 

カフェでコーヒーを飲むことにとても幸せを感じるのに、もったいないからとコンビニのコーヒーを購入しても、幸せは半減してしまいますよね。

 

カフェでコーヒーを飲んでいれば満たされたのに、コンビニのコーヒーじゃ満たされないから一緒にお菓子も購入して、結局散財している。こんな行動をしている人多いのでは?

 

私も最近欲しいファンデーションがあったのですが、価格が高かったので、安い別のファンデーションを購入したところ、やっぱり気に入らなくて、メルカリで売りました。(笑)

 

気に入らないファンデーションを使用していると、毎日気分があがらないどころか、段々とイライラしてくるんですよね。

 

そして、結局欲しいファンデーションを購入したら、メイク自体がとても楽しくなって、気分がとってもあがるようになったので、

 

心から欲しいと思う・自分がときめく商品は人生を豊かにしてくれる」ということがよく分かりました。

 

もちろん、心から欲しいと思っていても、今の状況では買えない商品もありますが、「今、自分が買える範囲で」心から欲しいと思えるものを選ぶようにすればいいのです。

 

例えば、

 

  • 安い洋服をたくさん買うのではなく、本当に惚れ込んだ洋服を厳選して買う
  • カフェでコーヒーではなく、自分が飲みたいカフェラテを買う
  • 移動時間を楽しむために新幹線のグリーン車に乗る
  • 毎日の食材をおいしいと噂の定期販売に変えてみる
  • スーパーのお菓子ではなくおいしいケーキ屋さんで甘いものを食べる

 

などなど。ちょっとお金を多く払うだけで、人生がグッと豊かになることはたくさんありますよね。

 

日々心を満たすものを選んでいくことでストレスが減り、変な散財をしなくなり、結局支出が減って節約になった、というのはよく聞く話です。

 

ハシビロコウ先輩
シンプルな話なのに。人間は複雑に考えるのが好きだな。

 

お金マインドの変化について

宮本佳実さんは、お金との付き合い方も根本的に見直しています。

 

「お金がない」「もったいない」を言わなくなり、「お金はある」「買えて幸せ」というマインドに変化させました。

 

「お金がない」にフォーカスするのではなく、「家賃が払える」「お気に入りのカップが買える」「大好きなアーティストのライブに行ける」など、「お金がある」にフォーカスするのです。

 

ハシビロコウ先輩
「ある」にフォーカスするのは引き寄せの基本でもあるってか。

 

また、「お金を稼ぐのは素晴らしいこと」とか「私はお金を受け取るにふさわしい人間」とお金に対するポジティブなマインドもどんどん取り入れていきます。

 

以前、本で読んだのですが、道で知らない人に1万円を渡すという実験をしたところ、お金持ちの人の方が抵抗なくお金を受け取ったそうです。

 

お金がない人の方が「何か裏があるんじゃないか」「知らない人から1万円を受け取るなんて」と、拒否する傾向があるそうです。

 

つまり、お金持ちの人は受け取り上手で、お金がない人は受け取り下手ってことなんですよね。

 

お金持ちの人は「自分は誰からでもお金をもらっていい存在」「自分はお金がどんどん入ってくる存在」のような気持ちを持っているのでしょう。

 

お金がない人は、もしかするとお金が受け取れる状況にあっても拒否しているのかもしれませんね。

 

お金マインドを少し変えてあげるだけで、「今自分が持っている豊かさ」に気が付き、豊かさをどんどん受け取れるようになりますよ。

 

まとめ

宮本佳実さん著『可愛いお金持ち養成講座』について紹介しました。

 

お金の本マニア(笑)にはちょっと物足りない内容でしたが、書籍の内容は行動に移せてなんぼなので、「知っていたけど行動していない」という部分を重点的に読み込み、どんどん自分の行動に落とし込んでいきたいと思います!

 

 

お金に関する記事シリーズ、是非あわせて読んでみてくださいね。

お金が回りだす!一生お金に困らない人の「投資」「使う」の考え方とは?

2018.01.15

 

年間100万円貯金していた私が自然にやっていたこと【夫婦2人暮らし】

2017.12.01

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!