幸せ度はアップさせつつ、お金をなるべく使わない生活を送る方法とは?




KUMAKO
最近ふと「お金をあまり使ってないけど幸せな生活しているな」と思ったKUMAKOです。
ハシビロコウ先輩
KUMAKOはお金「だけ」は困らない人生なのかもしれない
上高地の夕方
自然が近くにあればそれだけで心豊かに(撮影:KUMAKO)

今日は「お金をなるべく使わない生活を送る方法」について紹介してみたいと思います。

昔から「どうしていつも楽しんでいるのにお金も貯められるの?」と周囲から言われて、自然と貯金ができるタイプの人間だったワタイ。

最近さらに、「幸せ度はアップしているのにお金の使用額は減っていくばかりだな」と感じているのです。

もしかして、これは私の才能のひとつなのかもしれません。

ハシビロコウ先輩
「お金が減らない才能?」いや、最強だろ。(笑)

と、冗談はさておき。←

なぜ、「お金をなるべく使わない生活を送っていても幸せ度は高いのか」思い当たる節がいくつかあるので、記事にまとめてみました!

大前提:自分の幸せの尺度を見つけてね

言うまでもないことかもしれませんが、「自分が何に幸せを感じるのか?」をしっかり理解していないと、浪費は止まりません。

他人の目を気にして、インスタにアップするためだけに飛行機のビジネスクラス乗ったり(芸能人でいましたね~)ブランド品を買ったりしていては、心は幸せどころか乏しい気持ちが抜けないでしょう。

他人に見せつけるためだけ、世間でいいと言われているから、そんな理由でお金を使っていたらいつまで経っても浪費は止まらず、幸せにもなれません

自分の幸せについて理解していることが、なるべくお金を使わない生活を送るためには大切なのです!

お金をなるべく使わない生活を送る方法

と言うわけで、「お金をなるべく使わない生活を送る方法」(最新版?)について紹介していきたいと思います!

部屋を居心地のいい場所に整える!カフェみたいにする

お金使わない生活を送るポイントのひとつは、「部屋を居心地のいい場所に整える!」「部屋をカフェみたいにする」です!

振り返りで人生の充実感を高める!
我が家。すんごいおしゃれなわけじゃないけど自分にとっては最高の場所(撮影:KUMAKO)

実際に我が家は、部屋を居心地のいい空間に整えたことによって、部屋で過ごす時間が多くなって、お金を使う機会が確実に減りました。

「部屋の居心地が悪いという現実から逃げるために出かける必要」も、「部屋が汚くてイライラすることでストレス爆買いする必要」もなくなったからだと思います。

以前は、部屋がしっくりこなかったのでよくカフェに行ったりしていたし、綺麗に片付いている旅館にも行きたがったりしていました。

そんなことをしていたら、いちいちお金がかかりますよね。

カフェ代も夫婦合わせて1回1000円くらいだとしても、しょっちゅう行っていたらバカになりません。

部屋が嫌いなままだったら、フリーランスで仕事をしている私はコワーキングスペースの契約とかもしていたと思います。

うん、無駄にお金が出る一方!

部屋を心地よい空間にすると、あらゆる意味で本当にお金を使わなくなります。

いらない物やいらないサービス解約をこまめにする!

いらない物やいらないサービスをこまめにチェックして捨てたり解約したりすること、

本当に大切です!

「なんか使っているつもりないのにお金貯まらないんです~」って人、大抵いらない物で部屋があふれていたり、いらないサービスをいつまでも契約していたりする。

「ネットフリックスとhuluとU-Next全部契約してます!」みたいな(笑)

ハシビロコウ先輩
お金有り余っている奴がやるやつやん!

ひとつひとつの契約がいくら安くても、こまめに整理していかないと、「チリも積もれば」で、多額の無駄なお金を払っていたりします。

私は最近、以前自己投資の記事でも書いた「DAIGOさんのニコニコ動画」を解約しました。

『自己投資』してますか?自己投資は金額より使い倒すことが大切だと気が付いた話

2018.11.26

「DAIGOさんのニコニコ動画」は540円と超低額で超有益なコンテンツです。

ただ、たとえ540円だとしても、今の自分に必要ないものは速攻で解約するべきということを声高に言いたくて例に出してみました。

2018年買ってよかったものリストに入れていたステッパーもジムに行くようになって必要なくなったので、メルカリで速攻売りました。(笑)

最近だと、テレビを捨ててNHKも解約しましたね。(この話はまた別の機会にでも・・・)

今の自分に必要ないものには1円足りとも支払わないつもりで生きてみましょう。逆に、契約しているサービスは骨の髄までしゃぶり尽くすことをおすすめします(笑)

欲しいものはとことんこだわる

いらないものは徹底的に手放しつつ、欲しいものに妥協はしません

私が昔から「努力しているように見えないのにどうしてお金貯まるの?」と言われ続けた真髄はここにあるような気がしますね。

「好きなものを大切に長く使う」ってなるべくお金を使わない生活のために超大切なことだと思います。

安いものにこだわっている人の方が結局お金をたくさん使っているんですよね。

『安物買いの銭失い』

とはよく言ったもので、昔の人は、本当に本質ついてきますよね。

ハシビロコウ先輩
昔の人はすごい!!

例えば、好きでもないニットを10着持っているより、大好きなニットを2着持っている方が満足感高いし、結局安く済むと思いませんか?

他にも、

  • バック2着
  • 靴2着
  • スポーツウェア上下1着
  • パソコン1台(?)

など、私は持ち物をかなり絞っている代わりに、全部私にとって超お気に入りの「いいもの」を所持しています。

まぁ、傘とか靴下、タイツのような消耗品は安いもので済ませたりもしますが。大切なのはメリハリですね。

自炊を極めて心にも体にもいい生活を

チーズタッカルビ〆のご飯
チーズタッカルビを作った次の日のチャーハン(撮影:KUMAKO)

料理が嫌いでなければ自炊を極めることをおすすめします。

やっぱり食事は毎日お金がかかることなので、なるべく抑えたいところ。

でも、栄養が偏ってしまうと最終的に病気になって医療費がかかったりと損につながります。(汗)

日々健康的な食事をして体を整えることで、仕事(稼ぐこと)にも集中できるので、「栄養をしっかりとりつつ費用がかかりすぎないようにする」ことが大切です。

そう考えると、やっぱり『自炊が最強』です。

私は料理が好きで、「より美味しくするにはどうしたらいいか?」のPDCAを回して、食を進化させています。(笑)

おかげさまで料理の腕がアップして、外食の機会も減って大きな節約に。

自炊の方が、例えばパスタなんかも好きな具をたっぷりと入れられるので、正直美味しいし幸せ度が高いです!

家でなかなか作りづらいタイ料理なども、カルディーで美味しい素が売っている世の中なので、、、「自炊を極める」ぜひチャレンジしてみてくださいね。

KUMAKO
疲れているときは料理をサボることも必要だけどね

好きなことを仕事にするのは節約的にも最強説

お金をなるべく使わない生活をするためには、好きなことを仕事にするのもおすすめです。(笑)

無駄使いって、ストレスと連動しているところがありませんか?

嫌いな仕事でストレスためて、飲みに行ったり、カフェのコーヒー飲んだり、買い物したりしてお金使っちゃう。

そのせいで、太ったりいらないものが増えたりしてイライラして、またお金使っちゃう。しまいに体壊して病院に行ってお金使う。

みたいな悪循環が生まれてしまいます

私も、うつ病の時や会社辞める直前とかは、こんな貧乏スパイラルに陥っていて、お金が貯まりづらいと感じていました。

好きなことを仕事にすると、楽しく仕事をしているのにお金が入ってくるし、1日仕事に熱中して終わるから、他の何かにお金使わなくて済みます。

さらに、ストレスもほとんどないので暴飲暴食や爆買いにもつながらないし、自炊する気力も削られる心配がありません。

つまり、好きなことを仕事にするのは節約という面でもやっぱり最強だと思うのです。

好きなことを仕事にするのは合理的

2019.08.26

まとめ

「お金をなるべく使わない生活を送る方法」について紹介しました。少しでも参考になる点があれば嬉しいです。

下記の記事にはもう少し具体的に、「お金を使わない方法」について書いてあるので、ぜひ読んでもらえると嬉しいです!

やっぱり「ストレスを貯めずに無理なく、無駄を省く!」これが大切だと強く感じる今日この頃です。

年間100万円貯金していた私が自然にやっていたこと【夫婦2人暮らし】

2017.12.01

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです!